会員権購入を考えたとき、意外と盲点になるのが年会費だ。平均相場が3万~5万といわれるなか、10万を超えるコースもある。買う買わないは別として、超高額年会費のコースを調べてみた。

年会費とは…スムーズなクラブ運営のために欠かせないもので、コースにより金額は様々。中には年会費のないコースもある。

大衆的な感覚からすると、毎年支払う年会費は安ければ安いほうが助かりますよね。しかし、不景気の折、年会費は上昇傾向にあると言われています。

幽霊会員を減らし、とにかくコースへ足を運んでもらって、ラウンドしてくれるアクティブ会員を増やすのが狙いと言われていたり……。

では、浮世離れした年会費10万超えのコースをさっそく見ていこう。

年会費10万超えのコース一覧

イーグルポイントゴルフクラブ  900,000円

小金井カントリー倶楽部     300,000円

我孫子ゴルフ倶楽部       180,000円
鷹之台カンツリー倶楽部     180,000円

ゴルフ倶楽部 成田ハイツリー   171,600円

嵐山カントリークラブ      150,000円
武蔵カントリークラブ      150,000円
西宮カントリー倶楽部      150,000円

相模原ゴルフクラブ       120,000円
箱根カントリー倶楽部      120,000円
麻倉ゴルフ倶楽部        120,000円
奈良国際ゴルフ倶楽部      120,000円
下関ゴルフ倶楽部        120,000円
※全て税別 ※会員権営業Tによる調査

プライベートコースとして有名なイーグルポイントは年間90万円と超高額!この金額を「高いな」と感じない人こそが、メンバーの資格を持ち合わせていると言えそうです。

女子ツアー、サマンサタバサレディースの開催コースでもありますね。

メンバーとなった後の維持費は、少なければ少ないほどゴルファーにとってはありがたいもの。会員権購入時、相場や名変料に気を取られがちだが、今後は年会費の金額も、購入時の参考にしてみてはいかがでしょうか?

次回は年会費無料のコースを調べてみることにします。お楽しみに。

ゴルフダイジェスト会員権サービス部営業Tでした。

会員権のお問い合わせ、ご相談はゴルフダイジェスト社 会員権サービス部が承ります

This article is a sponsored article by
''.