横浜横須賀道路日野ICより8キロ、JR大船駅より約20分とアクセス抜群。近隣には磯子、戸塚、横浜。ちょっと西湘に足を向ければ芙蓉、湘南、300クラブといった名門倶楽部が…。そんな日本有数の名門エリアに昭和43年(1971年)11月に開場した鎌倉カントリークラブはどんなゴルフ場なのか「身体検査」に行ってきました。お話しを伺ったのは7月に支配人に就任した尾形支配人です。

短いからと甘くみると、シングルでも「100叩き」難解不落の18ホール

―― 鎌倉カントリークラブ(以下、鎌倉CC)を簡単にご紹介してください。

尾形 はい。鎌倉CCは鎌倉天園ハイキングコースの最高地点「大平山」(標高159メートル)の裾野に広がる18ホールの丘陵コースです。クラブハウスから南北を眺めると北に横浜、南に鎌倉を見渡すことができます。

―― 位置的には三浦丘陵の最北部というのでしょうか。すぐそこは横浜市の金沢自然公園ですね。

尾形 鎌倉CCは鎌倉と横浜、両市に跨っています。ざっくり言えばアウトコースが鎌倉市で、インコースが横浜市です。

―― となると、コースは山岳ですか?

尾形 丘陵の範囲だと思っています。4番パー4は豪快に打ち下ろしていく挑戦しがいのある高低差のあるホールですが、それ以外のホールは「丘陵」と言っていいのではないでしょうか? ブラインドホールもありませんし、ティグランドからグリーンまで見通すことができますので。

―― グリーンはベントの2グリーンですか?

尾形 はい、そうです。もともと高麗だったKグリーンとベントだったBグリーンの2グリーンとなっています

―― どちらがメインというのはあるのでしょうか?

尾形 距離はKグリーンが6176ヤード、Bグリーンが6129ヤードなので距離差はありませんが、4大クラブ競技ではKグリーンを主に使用いたします

―― 6176と6129ヤードですか? 距離は短いんですね。

尾形 はい。しかし、メンバーからは「バックティからプレーすれば6400~6500感覚だよ」とよく聞きます。アップダウンがあるためプレイングディスタンスはそれぐらいあるようです。

―― コースを見た感じだとトリッキーな山岳コースという感じではなくドライバーのしっかり打てる丘陵コースというホールが多かった感じです。

尾形 そうですね。アイアンで刻んでいるようでは「鎌倉のシングル」になれない。パー3以外、ドライバーで打てるようになればどこに行っても通用する、というシングルは多いですね。

―― 確かに。狭いホールもいくつかありましたが、だからと言って(アイアンで安全に)刻まなくてもいいホールばかりでした。

尾形 15番パー4は268ヤードなので1オンを狙うか、200ヤード地点の平らなライに運んで3打目勝負か迷うところですが、鎌倉のシングルの8~9割が3打目勝負を選択するので、それぐらいではないでしょうか。

―― 距離が短いぶんグリーンが小さく、その周りを深いバンカーがしっかりガードしている。しかも、グリーンがさらに難しく、乗った位置によっては1メートルからでも3パットを覚悟するラインもある。鎌倉CCは相当なテクニカルコースという印象でした。

尾形 距離よりも正確性とコントロールの精度が要求されますね。他のコースでシングルハンディでも、鎌倉CCでプレーすると「90」「100」を叩くという話をよく聞きます。先日、BSジャパンの「ゴルフ侍」の収録があったのですが、タケ小山プロも「鎌倉はゴルフが上手くなるゴルフ場」と言っていただけました。

平らなライが少なく、小さなグリーンを狙うわけですから技術が磨かれると。

―― 鎌倉CCは毎週10年プレーしても飽きのこない「難解不落」のコースといった感じでしょうか。

尾形 ありがとうございます。そうだと思います。開場以来のメンバー様も毎週のようにプレーされて「鎌倉は難しい」と言っていただけますので、飽きのこないゴルフ場だと思います。

1人予約。組み合わせプレーが「鎌倉CCスタイル」

―― 鎌倉CCは預託金制のメンバーシップコースですが、メンバーライフについてお聞きします。土日祝の「予約の取りやすさは」どうなっていますか?

尾形 以前は混雑していましたが、現在は3ヵ月先の予約まで取れるようになったため、予約開始日にご予約頂ければ取れるようになりました。また、メンバーの多くが横浜、鎌倉、湘南に住んでおられるので「お一人様」での組み合わせも人気で組数が増えてきました。

―― 平日はどうでしょう?

尾形 「やや混雑」の日もありますが、平日は空いている日が多くなっています。複数組のコンペご予約も取りやすくなっております。

―― プレーは電磁誘導式の4人乗りセルフですか?

尾形 平日でもメンバーが6~7割、土日は9割方がメンバーなので、コースを熟知されておりセルフがメインです。キャディ付を希望される方は予約時にお願いしております。

―― 早朝、薄暮プレーは実施されていますか?

尾形 はい。早朝は5時30分スタートで9ホール。薄暮は最終組がスタートした2時過ぎからです。早朝は5月~9月。薄暮は3月~10月まで実施しています。メンバーだと早朝、薄暮は(正会員)3980円なので、多くのメンバーにご利用いただいております。

―― ビジターフィの(土日、早朝、薄暮が)9000円に対して、正会員は3980円でプレーできるのですか。それだけでもメンバーメリットは大きいですね。

尾形 天気がいいから薄暮に行こう。そんな使い方をされているメンバー様もいらっしゃいますよ。

―― 競技会は年間どれぐらい開催していますか? 平日の競技会はありますか?

尾形 クラブ選手権、シニア選手権、グランドシニア、理事長杯の「4大競技」の他、月例杯A、B、レディス杯など年間競技開催は「44回」です。平日競技会の木曜杯を毎月実施しております。

―― AとBのクラス分けは?

尾形 クラブハンディ13までがAクラスで、14~30までがBクラスです。ハンディ31~36の方はハンディ30で参加が可能です

―― クラブ選手権、シニア選手権、グランドシニアはストローク戦ですか? マッチプレーですか?

尾形 鎌倉CCは伝統を重んじてクラブ選手権とシニア選手権はマッチプレーで行っています。クラブ選手権は予選36ホールをストローク戦で競い、ベスト16からはマッチプレーです。決勝は36ホールのマッチプレーで勝敗を決します。

―― 競技の予約は取りやすいですか?

尾形 競技は「取りやすい」です。鎌倉CCは競技で知り合い「友達の輪」が広がるゴルフ場なので、メンバーになられた際にはクラブハンディを取得され競技に参加していただきたいと思っています。

―― 研修会はありますか?

尾形 はい。男子、女子ともございます。男子研修会は基本毎月最終日曜と第3土曜日に実施しております。2018年のクラブ対抗神奈川予選は13位で年々順位を上げています。ゴルフが上手くなりたいという方は、正会員になられて研修会に入会されるといいと思います。

―― 最後に尾形支配人から鎌倉CCに入会を検討されている方にメッセージをお願いします。

尾形 鎌倉CCはアクセス抜群のゴルフ場です。東京からでも1時間、横浜、湘南、西湘からは30分を切る身近なゴルフ場です。そのため多少予約の取りやすさについてはご満足いただけないこともあるかもしれませんが、2018年開場50周年を迎え、コース改造も実施しております。

ティグラウンドを広げ、パッティングクオリティを上げるためのグリーン改良、育ちすぎた木々の剪定など、コースをよりよいものに進化させていきます。距離は短いですが、それ以上に長く楽しめる戦略性の高さが持ち味のゴルフ場です。

[ゴルフ場データ]
鎌倉カントリークラブ
住所:神奈川県鎌倉市今泉5-1026(電話:0467‐43‐1251)
公式ホームページ:http://www.kamakura-cc.com/
営業形態:メンバーシップ
開場:1968年11月
ホール数:18ホール(丘陵)
設計:朝日観光
距離/パー/コースレート:6129ヤード(Bグリーン)/パー72/68.8
6176ヤード(Kグリーン)/パー72/69.2
アクセス:横浜横須賀道路、日野ICより8キロ
JR大船駅よりクラブバス運行で約20分
(6時15分、7時15分、8時15分、9時15分の4便)

画像: ゴルフ場身体検査。神奈川県鎌倉市の鎌倉カントリークラブを検査しました(写真:クラブハウス裏側の天園ハイキングコースから古都鎌倉を一望。右側が稲村ヶ崎)

ゴルフ場身体検査。神奈川県鎌倉市の鎌倉カントリークラブを検査しました(写真:クラブハウス裏側の天園ハイキングコースから古都鎌倉を一望。右側が稲村ヶ崎)



会員権のお問い合わせ、ご相談はゴルフダイジェスト社 会員権サービス部が承ります

掲載をご希望のゴルフ施設様は、当サイトトップページの「掲載についてのお問い合わせ」よりお問い合わせください。

This article is a sponsored article by
''.