はじめての人でも、ゴルフ会員権のことがよくわかる新シリーズをスタート。会員権の知識を増やして、賢く有意義なゴルフライフを送れるよう、お手伝いしていきます!

なぜホームコースがあるといいのか?

【メリット①】週末も祝日もメンバーフィでプレーできてお得

平日も週末も同じメンバーフィ。目安はセルフ5000円~7500円、キャディ付き7500円~1万円。週末のラウンドならお得感が増します。

【メリット②】ひとりで予約できる

ゴルフ仲間と予定を合わせなくても、自分が行きたいときに一人で予約ができる。ほかのメンバーと一緒に回ることで新たな仲間もできます。

【メリット③】短期間で確実に上達する

プレーする回数が増えるのでゴルフが上手くなる。ハンディキャップを取得すれば月例会などの競技にも参加できて腕が磨けます。同じコースをプレーするので、コースマネジメントも向上します。

【メリット④】本人以外にも特典があることも

会員同伴割引や優待券など、会員本人以外が使える特典がもらえるコースも多数。家族会員などを登録できるクラブもあります。

画像: 朝のチェックインもメンバー専用

朝のチェックインもメンバー専用

いいことずくめだが、大切なのはコース選び

正会員権を持っていると、平日も土日も同じ「メンバーフィ」でプレーできるのが最大のメリット。特に主に週末しかプレーしないゴルファーにとっては、ラウンド数が多ければ多いほど大きな差となります。

また、一緒に回る仲間を探さなくても、行きたいときに一人で予約ができるのもメンバーならではの特権。ほかのメンバーと一緒にラウンドすることで、新しいゴルフ仲間もできます。

しかし、会員権を購入したはいいけれど、遠くて行くのが面倒になり、ほとんど利用しなかった、なんてことにならないように、コース選びはじっくりと行いましょう。重視すべきなのは、自宅から通いやすいかどうかが第一。

自宅からコースは、1時間が目安だが、高速道路のインターチェンジから近いかどうかや、最寄り駅からのクラブバスの本数や所要時間も重要になってきます。

次回からは、会員権の種類、購入に必要な知識や、エリアや目的別にテーマを絞った、おすすめのコースを紹介していきます。

知っ得・ゴルフ会員権「購入にかかる費用」

●会員権代金(税別)
●売買手数料(税別)
●名義書換料(税別)
●入会預託金(非課税・東京などに多く見られる)
●年会費(税別、入会月の月割清算される所が一般的)

会員権ピックアップ情報

横浜・川崎ゴルファーにおすすめ
ジャパンPGAゴルフクラブ(千葉県君津市)
神奈川県からアクアラインを渡って、館山道・君津ICから10キロの好アクセスで、千葉県在住以上に神奈川県のゴルファーに人気。
「新規」のため入会時の名変料・手数料が不要。募集金額49万9000円(税込)。年会費3万6000円(税別)

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

会員権のお問い合わせはゴルフダイジェスト会員権サービス部へ

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

This article is a sponsored article by
''.