ゴルフ会員権に興味をもったらコレ、ゴルフダイジェスト会員権サービス部の「はじめてのホームコース」シリーズ。第12話は「自宅から1時間前後のゴルフ場」のご紹介です。

前回のお話しはこちら↓

都心からも1時間
人気の八王子エリア

会員権選びにおいて最も大切なのは自宅からのアクセス。せっかくメンバーになっても、遠いと移動時間や交通費がかさみ、次第に足が遠のいてしまう。

理想は自宅から1時間前後、遠くても1時間半以内が目安となる。高速道路を利用するならインターから近いかどうかもポイント。さらにクラブバスがある場合は、電車でのアクセスも調べておこう。

車を運転をしなくても通えればクラブライフを長く楽しめる。

都心から1時間で行ける穴場エリアが八王子周辺。23区西部からは中央道、神奈川&川埼からは圏央道と複数のインターが利用できる。

“都内のゴルフ会員権は高い”と思われがちだが、なかにはメンバーデビューにピッタリなお手頃相場のゴルフ場もある。

さらに駅からクラブバスも利用できるので、住んでいるエリアが該当する人は検討してみる価値がある。

GMG八王子ゴルフ場(東京)
相場12万円(税別)/名変料50万円(税別)

なだらかな地形を生かした戦略的なデザインで、東京国体も開催した27ホール。プレーは全組キャディ付きが基本(月曜日のみセルフデー)。ネット予約は行っておらず、メンバー重視の運営。クラブ競技も盛んで、アットホームな雰囲気。

画像: GMG八王子ゴルフ場(27H・9505Y・P108)

GMG八王子ゴルフ場(27H・9505Y・P108)

【アクセス】
《車》圏央道・八王子西インターから約10分、圏央道あきる野インターから約12分、中央道・八王子インター第2出口から約25分《クラブバス》JR・京王八王子駅からクラブバスで約30分(朝夕3便)

GMG八王子ゴルフ場の詳しいコース内容はこちら

武蔵野ゴルフクラブ(東京)
相場25万円(税別)/名変料50万円(税別)+追加預託金50万円(税別)

日本庭園の雰囲気を持つ18ホール。アウトコースは比較的フラットで思い切り攻めていける。一方インはフェアウェイの傾斜が難度を高める。

画像: 武蔵野ゴルフクラブ(18H・6580Y・P72)

武蔵野ゴルフクラブ(18H・6580Y・P72)

【アクセス】
《車》圏央道あきる野インターから約6分、圏央道八王子西インターから約10分、中央道八王子インター第2出口から約8分《クラブバス》JR中央線・立川駅から約40分(朝/平日2便•土日祝4便、夕/平日3便·土日祝4便)

武蔵野ゴルフクラブの歴史はこちら

東京五日市カントリー倶楽部(東京)
相場10万円以下(税別)/名変料50万円(税別)

ゆるやかな起伏のなかに打ち上げ·打ち下ろしを交えた変化に富んだ27ホール。長短を巧みに交えたホール構成で頭脳プレーを楽しめる。

画像: 東京五日市カントリー倶楽部(27H・8915Y・P107)

東京五日市カントリー倶楽部(27H・8915Y・P107)

【アクセス】
《車》圏央道• あきる野インターから約15分、圏央道・日の出インターから約20分、圏央道・八王子西インターから約9分、中央道・八王子インター第2出口から約20分《クラブバス》JR五日市線武蔵増戸駅から約8分(朝6便、夕/平日6便、士日祝7便)

東京五日市カントリー倶楽部など100万円以下で購入できるゴルフ会員権情報

知っ得・会員権
相場表に載っていないゴルフ場は?

“買い’'がまったくないゴルフ場や、名変料よりも安い募集金額のゴルフ場などは売買が成立しないため相場表に載っていない場合がある。気になるゴルフ場があったら、まずは問い合わせてみよう。

はじめてのホームコース
ゴルフ会員権ピックアップ情報

ゴルフダイジェスト限定入会特典あり

ジャバンPGAGC (千葉)

京浜地区から1時間、日本で唯一、PGA冠のPGA設計ゴルフ場。募集金額49万9000円(税込)/年会費3万6000円(税別)。無料プレー券やトラベルカバーなどの特典付き。

画像: ゴルフダイジェスト会員権サービス部のおすすめゴルフ場のひとつ。ジャパンPGAゴルフクラブ(千葉県)

ゴルフダイジェスト会員権サービス部のおすすめゴルフ場のひとつ。ジャパンPGAゴルフクラブ(千葉県)

ジャパンPGAゴルフクラブの入会キャンペーン情報はこちら↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

ジャパンPGAゴルフクラブの詳しいゴルフ場内容はこちら

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝い してきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

「はじめてのホームコース」バックナンバーはこちら↓

This article is a sponsored article by
''.