世界的名設計家ロバート・トレント・ジョーンズ・Jrの手がけた名コース「美浦ゴルフ俱楽部」。日本女子プロ選手権・日本プロゴルフ選手権のほか、HEIWA・PGMCHANPIONSHIPなど多くのトーナメントを開催。恵まれた地形に、造形の美しさ、戦略性の高さ、ち密に計算されたレイアウト。300ヤードを誇るドライビングレンジなど、練習施設も魅力のひとつ。圏央道の2つのインターが利用可能とアクセスも魅力的です。

ただいま会員権ご成約キャンペーン実施中
ゴルフダイジェスト限定の入会特典

画像: ただいま会員権ご成約キャンペーン実施中 ゴルフダイジェスト限定の入会特典

入会特典①
ダイジェスト特製
キャディバッグカバー(トラベルカバー)

入会特典②
グラファイトデザイン×ゴルフダイジェスト
「GDスティック」

画像: 特別色(ブルー)の練習用スティック。アライメントをチェックしたり、ベルトループに通して腰の回転量を確かめたりと使い方はいろいろ

特別色(ブルー)の練習用スティック。アライメントをチェックしたり、ベルトループに通して腰の回転量を確かめたりと使い方はいろいろ

詳しい使い方はコチラをご覧ください。

美浦ゴルフ倶楽部
(茨城県稲敷郡美浦村)

画像: 美浦ゴルフ倶楽部 10番ホール

美浦ゴルフ倶楽部 10番ホール

「美浦ゴルフ倶楽部」は、霞ヶ浦の南側に位置しており、この周辺のゴルフ場と同じく、高低差が少ないのが特徴。

フェアウェイは広く、微妙に造られたアンジュレーションはあるもののほぼフラットな印象。

視覚的に張り出したスロープや樹木また池がショットの方向を限定するようにも考えられています。

ロバート・トレント・ジョーンズ・Jrの設計コンセプトでもある「リスクと報酬」が様々な場所、落下地点によって表現されているのも特徴。

インコース14番から17番は連続して池が絡み、美しくも難易度が高いレイアウト。何度も回りたくなるゴルフ場です。

画像: 美浦ゴルフ倶楽部15番ホール

美浦ゴルフ倶楽部15番ホール

PGMが全国の所有・運営コースから12コースを厳選した「GRAND PGM(グランPGM)」のひとつであり、コース管理、メンテナンスも非常にクオリティが高いです。

クラブハウスの正面には平坦で奥行き300ヤードの練習場(通称ゼロ番ホール)が広がるなど、練習環境にも定評があります。

美浦ゴルフ倶楽部へのアクセス

自動車の場合
圏央自動車道・阿見東ICより14km(15分)
圏央自動車道・稲敷ICより10km (15分)

美浦ゴルフ倶楽部
茨城県稲敷郡美浦村大字土浦字蔵後2568-19
18ホール・7,010ヤード・パー72
公式ホームページはこちら

美浦ゴルフ倶楽部 会員権 入会費用

会員権 募集金額
正会員(個人:法人記名式):215万円(税込)
内訳:入会金165万円(税込)・預託金50万円

年会費:5万5000円(税込)

美浦ゴルフ倶楽部のクラブ競技

画像: 美浦ゴルフ倶楽部17番ホール

美浦ゴルフ倶楽部17番ホール

月例杯 
クラブ選手権 
理事長杯  
スクラッチ選手権 
シニア選手権他

美浦ゴルフ倶楽部の練習施設

画像: ドライビングレンジ(300ヤード・19打席)

ドライビングレンジ(300ヤード・19打席)

ドライビングレンジ:300ヤード(19打席)
アプローチ練習場
バンカー練習場

美浦ゴルフ倶楽部 会員権
視察プレーのお申込みやお問合せは、
ゴルフダイジェスト会員権サービス部へ

会員権・視察プレーなどのお問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。WEBからのお問い合わせで視察プレーをご希望の方は、「お問い合わせ内容、ご要望」欄に希望日や問合せ内容をご記入下さい。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝いしてきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

支配人へのインタビューなど、コースの詳しい情報はコチラで紹介↓

This article is a sponsored article by
''.