「PGM武蔵ゴルフクラブ」は全国に140以上のコースを所有・運営するPGM(パシフィックゴルフマネージメント)が、全国から16コースを厳選した「グランPGM」のひとつ。コースも、クラブハウスも、隅々まで優雅で上質。視察プレーのお申込みやお問合せは、お気軽にゴルフダイジェスト会員権サービス部へ

ただいまご成約キャンペーン実施中
ゴルフダイジェスト限定の入会特典

画像: (左)GD特製キャディバッグカバー (右)お好きなゴルフボールを1ダースプレゼント

(左)GD特製キャディバッグカバー (右)お好きなゴルフボールを1ダースプレゼント

入会特典①
ゴルフダイジェスト特製
キャディバッグカバー(トラベルカバー)

入会特典②
お好きなゴルフボール 1ダース
※メーカー・銘柄をご指定ください。

接待コースの優雅さが今も随所に
「PGM武蔵ゴルフクラブ」

画像: 落ち着いた佇まいのクラブハウス

落ち着いた佇まいのクラブハウス

「PGM武蔵ゴルフクラブ」は、PGM(パシフィックゴルフマネージメント)が全国に所有・運営する140以上のコースの中から厳選された「グランPGM」のひとつです。

「グランPGM」とは、コースはもとより、クラブハウスをはじめとした施設、乗用カートなどの設備、そしてスタッフひとりひとりのおもてなしに至るまで、細部に至るまでこだわり抜かれたPGMが誇るラグジュアリーなゴルフ場。

画像: レストランへと続く階段はまるで高級ホテルのよう

レストランへと続く階段はまるで高級ホテルのよう

そこに2021年4月から新たに加わったのが「PGM武蔵ゴルフクラブ」です。

画像: 2021年にPGMのハイブランド「グランPGM」となった「PGM武蔵ゴルフクラブ」。カートはすべて新車!

2021年にPGMのハイブランド「グランPGM」となった「PGM武蔵ゴルフクラブ」。カートはすべて新車!

坂戸西スマートIC(関越道)から約10分。
都心部からのアクセスは抜群!
「PGM武蔵ゴルフクラブ」

自動車の場合は、関越自動車道・坂戸西スマートICから約10分と抜群の立地。

電車の場合は、東武東上線・坂戸駅からクラブバスも運行中。池袋駅から坂戸駅までは約40分と電車の便がいいのも特長です。

PGM武蔵ゴルフクラブ
埼玉県比企郡鳩山町大字小用1026
18ホール・6912ヤード・パー72
公式ホームページ

画像: クラブバスは、平日・土日祝ともに朝2便・夕3便で運行中

クラブバスは、平日・土日祝ともに朝2便・夕3便で運行中

「PGM武蔵ゴルフクラブ」会員権 入会費用

募集会員種別:正会員(個人・法人記名式)
募集口数:70口
募集金額:253万円(税込)

年会費:11万円(税込) ※2022年(4月1日~12月31日)は8万2500円(税込)。

同時入会
募集金額:220万円(税込)
※2口以上を同時に入会申込される場合が対象となります。

PGMグループ入会
募集金額:198万円(税込)
※PGMグループゴルフ場の会員が対象

※募集金額はすべて入会金となり、預託金はありません。

※2021年10月1日より募集口数に達し次第締め切りとなります。

ココもポイント !
会員の紹介または同伴でゲストは全日3000円引き!

メンバーのプレーフィは、全日4950円、4Bキャディフィー3850円(2022年から4400円)。ゴルフ場利用税1100円。

会員の紹介または同伴でゲストのプレーフィも割引されるので、ゴルフ仲間やご家族を誘いやすいのもポイントです。

コースはフラットで広く、メンテナンスも極上
「PGM武蔵ゴルフクラブ」コース紹介

画像: フラットで広いフェアウェイ。気持ちよくスタートできるOUTコース1番ホール(397ヤード・パー4)

フラットで広いフェアウェイ。気持ちよくスタートできるOUTコース1番ホール(397ヤード・パー4)

「PGM武蔵ゴルフクラブ」の歴史をさかのぼると、元々は1990年に武蔵富士CCとしてオープンした高級法人会員制クラブ。

2020年12月からPGMの系列となり、2021年4月に「グランPGM」に格上げされましたが、現在でも、約600人の会員のうち約9割を法人会員が占めているのが大きな特長です。

個人会員が少ないことから現在クラブ競技は行われていませんが、気の合う仲間やご家族と、ゆったりゴルフを愉しむには最適。

ビジター中心のゴルフ場にはない、静かでおだやかな雰囲気は「PGM武蔵ゴルフクラブ」ならではと言えるでしょう。

画像: ゆるやかに右ドッグするOUTコース 2番ホール(516ヤード・パー5)。コース全体がフラットながら、飽きずにラウンドできるメリハリのある設計。

ゆるやかに右ドッグするOUTコース 2番ホール(516ヤード・パー5)。コース全体がフラットながら、飽きずにラウンドできるメリハリのある設計。

2020年12月にPGMの系列になってから、コースのメンテナンスにも各段に注力されているのも、これからメンバーになる方には重要なポイント。

肥料は一度に撒かずに、芝の生育状態に合わせて必要に応じて使用。砂も手で巻いて、手で擦り込むという念の入れ方。いつ訪れても最高のコンディションで迎えてくれるでしょう。

ベントの2グリーンを交互に使っているので、グリーンコンディションも抜群です。

画像: 取材日のグリーンは、スティンプメーターで8.8フィート。

取材日のグリーンは、スティンプメーターで8.8フィート。

コース設計は安田幸吉。
オーソドックスながら攻めごたえ抜群

画像: コース設計は安田幸吉。 オーソドックスながら攻めごたえ抜群

「PGM武蔵ゴルフクラブ」は、フラットな大地に広がる全長6712ヤード、18ホールのゴルフ場です。

フェアウェイは広く、アップダウンも少なめ。小立でセパレートされたホール間の見通しも良好。

画像: ゆるやかな打ち上げ。OUTコース 9番ホール(528ヤード・パー5)

ゆるやかな打ち上げ。OUTコース 9番ホール(528ヤード・パー5)

OBやペナルティエリアが少ないので、ゆったりとストレスなくラウンドできます。とはいえ、要所に配されたバンカーや左右ドッグレッグなど、決して簡単なコースでなく、攻略の楽しさもしっかり。

画像: グリーンがバンカーに囲まれたOUTコース4番ホール(195ヤード・パー3)

グリーンがバンカーに囲まれたOUTコース4番ホール(195ヤード・パー3)

コース全体がゆったりと設計されており、芝地面積が広いのが特長で、その分、手入れは大変になりますが、小立やラフもキレイに手入れされており、ボールが見つけやすいのも「グランPGM」ならでは。

画像: メンテナンスが行き届き、小立の中まで美しい!

メンテナンスが行き届き、小立の中まで美しい!

一日の組数が最大46組(スタートは7分間隔)ほどに保たれているので、ラウンド中に渋滞してしまうことも少なく、優雅な雰囲気が存分に楽しめます。

画像: 【グランPGM/埼玉県】都心からのアクセス抜群。高級接待コースの優雅さを個人でも楽しめる「PGM武蔵ゴルフクラブ」

ココもポイント!
乗用カートのフェアウェイ乗り入れも可能!

コースコンディションによって乗り入れ不可の日もありますが、原則キャディ付きプレーに限り、乗用カートのフェアウェイ乗り入れが可能。これも長くゴルフを楽しむためには重要なポイントです。

上質な雰囲気が漂う
クラシカルなクラブハウス

クラブハウスに足を踏み入れれば、そこはまるで高級ホテルのような雰囲気。

画像: 落ち着いた雰囲気のフロント

落ち着いた雰囲気のフロント

クラブハウス内のプロショップは他のグランPGMよりややコンパクトですが、品揃えは充実。グランPGMオリジナルのヘッドカバーやグリーンマーカー、キャップなどのほか、旬の著名ブランドのアイテムが並びます。

画像: グランPGMオリジナルグッズをはじめ、プロショップは充実の品揃え。高品質なアイテムが並びます。

グランPGMオリジナルグッズをはじめ、プロショップは充実の品揃え。高品質なアイテムが並びます。

高級接待コースがベースだけに、随所がゆとりをもって設計されており、ロッカールーム内も広々としていて着替えも快適。ゴルフ仲間にも驚かれること請け合いです。

画像: ロッカー間が広くとられたロッカールーム(写真は男性用)

ロッカー間が広くとられたロッカールーム(写真は男性用)

いわゆるバブル期の豪華さとは違う落ち着いた上質さが、プレーの前後を含め、快適な1日を演出してくれます。

画像: 大浴場は、広さ、清潔さ、設備、すべて抜かりなし。

大浴場は、広さ、清潔さ、設備、すべて抜かりなし。

ランチは本格料理を堪能。
「PGM武蔵ゴルフクラブ」の
オリジナルメニューにも注目

画像: 落ち着いた雰囲気のレストラン

落ち着いた雰囲気のレストラン

大きな窓からは木々にセパレートされたコースを一望できる、モダンなデザインのレストラン。

「PGM武蔵ゴルフクラブ」のランチメニューは、全国の「グランPGM」共通の「グランPGMメニュー」と、「PGM武蔵ゴルフクラブ」オリジナルの「おすすめメニュー」が用意されており、どちらも本格。

メニューは定期的に変更されるので、季節に会わせて様々な料理が楽しめます。

「PGM武蔵ゴルフクラブ」の練習環境

すべてにおいてハイグレードな「PGM武蔵ゴルフクラブ」ですが、唯一の弱点と言えるのがドライビングレンジ。

画像: ドライビングレンジ

ドライビングレンジ

もともと接待コースだっただけに、スタート前の練習が重視されておらず、10打席のプラクティスレンジはウォーミングアップにはもってこいですが、打球を見届けることはできません。「グランPGM」といえば練習環境の充実したコースが多い中、ここは少し残念なポイント。

ただし、ドライビングレンジの奥にあるアプローチ・バンカー練習場は、さすがのクオリティ。

画像: アプローチ・バンカー練習場

アプローチ・バンカー練習場

バンカーは大きさ、深さ、砂の量も十分。

フラットなライはもちろん、あらゆるライからアプローチの腕を磨くことができます。

ドライビングレンジの奥にあるので見落としがちですが、ここはぜひ訪れてほしいポイントです。

会員数が600名あまりと少ないため予約は取りやすいですが、接待コースとしての利用が多く、多くのメンバーが1組単位で予約するそう。

そのためプレー当日の申し込みなど、組み合わせでのラウンドは難しい場合がありますが、ゴルフ仲間やご家族とのラウンドが中心の方には、ぜひおすすめしたいゴルフ場です。

「PGM武蔵ゴルフクラブ」の
視察プレーのお申込みやお問合せは、
ゴルフダイジェスト会員権サービス部へ

会員権・視察プレーなどのお問い合わせはこちら

コースに関する事など何なりとお問い合わせ下さい。ご連絡方法は下のボタンから選んで(タップして)ください。WEBからのお問い合わせで視察プレーをご希望の方は、「お問い合わせ内容、ご要望」欄に希望日や問合せ内容をご記入下さい。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝いしてきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

This article is a sponsored article by
''.