「PGMマリアゴルフリンクス」は全国に140以上のコースを所有・運営するPGM(パシフィックゴルフマネージメント)が、全国から16コースを厳選した「グランPGM」のひとつ。コースも、クラブハウスも、隅々まで優雅で上質。視察プレーのお申込みやお問合せは、お気軽にゴルフダイジェスト会員権サービス部へ!

ただいまご成約キャンペーン実施中!
ゴルフダイジェスト限定の入会特典

画像: (左)GD特製キャディバッグカバー (右)お好きなゴルフボールを1ダースプレゼント

(左)GD特製キャディバッグカバー (右)お好きなゴルフボールを1ダースプレゼント

入会特典①
ゴルフダイジェスト特製
キャディバッグカバー(トラベルカバー)

入会特典②
お好きなゴルフボール 1ダース
※メーカー・銘柄をご指定ください。

これぞピート・ダイ設計の醍醐味
「PGMマリアゴルフリンクス」

画像: 南国をイメージしたクラブハウス。平屋の設計で青空が広いです。

南国をイメージしたクラブハウス。平屋の設計で青空が広いです。

「PGMマリアゴルフリンクス」は、PGM(パシフィックゴルフマネージメント)が全国に所有・運営する140以上のコースの中から厳選された「グランPGM」のひとつ。

「PGMマリアゴルフリンクス」はもともと、1988年に「真里谷CC」として開場し、「きみさらずGL」として長らく親しまれてきたゴルフ場です。

2021年4月から「PGMマリアゴルフリンクス ピートダイゴルフコース」として新たなスタートを切りました。

画像: 開放感あふれる駐車場からピート・ダイ氏ならではのアンジュレーションを一望。これから始まる一日にテンションが上がります。

開放感あふれる駐車場からピート・ダイ氏ならではのアンジュレーションを一望。これから始まる一日にテンションが上がります。

コース設計者は、アイランドグリーンやアンジュレーション豊かな設計で知られる名匠ピート・ダイ氏。

30年以上前にピート・ダイ氏が日本で初めてデザインしたコースは、今まで以上にメンテナンスが行き届き、よりオープン当初のコンセプトに近づけているそうです。

画像: フェアウェイのアンジュレーションもピート・ダイ設計の醍醐味

フェアウェイのアンジュレーションもピート・ダイ設計の醍醐味

木更津東ICから5km
都心からのアクセスも抜群

「PGMマリアゴルフリンクス」は、東京湾アクアラインを渡って木更津東ICより、わずか5kmという抜群の立地。

メンバーのためのプレー枠として、朝早い時間帯のスループレー枠が確保されているのも好立地を生かせるポイント。朝7時頃にスタートしてお昼ごろにはラウンド終了。アクアラインが混む前にプレーして帰れるとメンバーからも好評なんだとか。※スタート時刻は季節に応じて変更あり。

自動車の場合
圏央道・木更津東ICより約5km
館山自動車道・姉崎袖ヶ浦ICより約10km

電車の場合
JR内房線・木更津駅から約18.5km (タクシー 約35分)

PGMマリアゴルフリンクス ピートダイゴルフコース
千葉県木更津市真里谷2935-7
18ホール・6833ヤード・パー72
公式ホームページはこちら

PGMマリアゴルフリンクスの入会費用

募集会員種別:正会員(個人・法人記名式)
募集口数:100口
募集金額:220万円(税込)

年会費:3万3000円(税込)2021年度4月1日~3月31日
※2022年度(4月1日~12月31日)は3万9600円、2023年度以降(1月1日~12月31日)は5万2800円

同時入会
募集金額:209万円(税込)
※2口以上を同時に入会申込される場合が対象となります。

※募集金額はすべて入会金となり、預託金はありません。

※2020年11月1日より募集口数に達し次第締め切りとなります。

飽きずにラウンドできる
ピート・ダイ設計の最高峰

「PGMマリアゴルフリンクス」は世界的なコースデザイナー、ピート・ダイ氏が、日本で初めて設計したコース。

うねったフェアウェイ、ラフに隆起する無数のマウンド、池や大小のバンカーが巧みに生かされた、クラシカルなゴルフ場にはないエキサイティングなコース設計が魅力です。

画像: コースは南国風にしつらえられた敷地内に広がる18ホール。

コースは南国風にしつらえられた敷地内に広がる18ホール。

本場のリンクスを彷彿させるアンジュレーション、美しい池、白い砂、そして緑の芝生が作り上げる造形美は、一筋縄ではいかない、ここだけの特別なプレーを予感させてくれます。

グリーンは、丁寧にメンテナンスされたベントの1グリーンです。

特長①
どう攻略する?
池絡みのホールたち

ピート・ダイ氏のトレードマークともいえるのが下の写真。アイランドグリーンの17番パー3です。

チャンピオンティからは183ヤードあり、風のある日にワンオンするのは至難の技。(レギュラーティからでも136ヤードあります)

画像: 名物17番ホール(183ヤード・パー3)

名物17番ホール(183ヤード・パー3)

下の写真は同じ17番ホールをティーイングエリアから撮ったもの。グリーンが横長で奥行きがないのがおわかりいただけるでしょうか。

手前にはグラスバンカーもあり、グリーンのアンジュレーションも強め。ピン位置によって狙い所が絞られる美しくも難しい名物ホールです。

画像: 17番ホールをティーイングエリアから

17番ホールをティーイングエリアから

名物の17番ホールに限らず、コース内にある池は、ハザードであることはもちろん、ピート・ダイ氏よって、コースを美しく、特別なものにしています。

下の写真は6番ホール(161ヤード・パー3)。グリーンまで左サイドには池が続き、池を避けて右に逃げすぎれば、グリーンの右サイドから奥には大きなコブの数々が待ち受けます。池+アンジュレーション、ピート・ダイ氏ならではのホールです。

画像: 6番ホール(161ヤード・パー3)

6番ホール(161ヤード・パー3)

特長②
傾斜の攻略がポイント
大小のアンジュレーション

OBや池がなくとも、簡単に攻略させてもらえないのが「PGMマリアゴルフリンクス」。

フェアウェイは時に大胆に、時に繊細に、さまざまに傾斜し、大小のマウンドがプレーヤーに正確なショットを要求してきます。

画像: 8番ホール(448ヤード・パー5)のグリーン周り。打ち上げでヤーデージ以上に距離があります。花道は狭く、手前からはなかなか乗ってくれません。

8番ホール(448ヤード・パー5)のグリーン周り。打ち上げでヤーデージ以上に距離があります。花道は狭く、手前からはなかなか乗ってくれません。

左足上がり、左足下がり、つま先上がり・・・傾斜地への対応力が鍵になること必至。

落としどころを考えてプレーする楽しさが存分に味わえること請け合いです。

画像: 16番ホール(417ヤード・パー4)。レギュラーティ付近から撮影。ほぼストレートなホールですが、ご覧のとおりのアンジュレーション。

16番ホール(417ヤード・パー4)。レギュラーティ付近から撮影。ほぼストレートなホールですが、ご覧のとおりのアンジュレーション。

特長③
大きなものから深いものまで、
待ち受けるバンカー群

画像: クラブハウスに向かっていく18番ホール(363ヤード・パー3)。大きな空が広がる美しいホール。ティショットは池越え。

クラブハウスに向かっていく18番ホール(363ヤード・パー3)。大きな空が広がる美しいホール。ティショットは池越え。

池、アンジュレーション、そしてコースに美しい彩りを添えるバンカーも、ピート・ダイ氏ならでは。

フェアウェイに沿うような長いバンカーや、小さく深いポッドバンカー、フラットながら広大なバンカーと、要所要所に視覚的にも特長のあるバンカーが点在。

画像: 3番ホール(548ヤード・パー5)。距離がるのでしっかり飛ばしたいところ。ティショットは傾斜が助けてくれる右サイドに狙って。

3番ホール(548ヤード・パー5)。距離がるのでしっかり飛ばしたいところ。ティショットは傾斜が助けてくれる右サイドに狙って。

「グランPGM」らしく砂はたっぷり入っていますが、アゴが高いバンカーも多く、まさに、ティーイング襟からグリーンまで点と点で結んでいくターゲットゴルフの極みです。

画像: 10番ホール(493ヤード・パー5)グリーン手前には深いポッドバンカーが点在。横長で奥行きのないグリーンには大きな傾斜も。乗せる位置によっては手強いパッティングが残ることに…

10番ホール(493ヤード・パー5)グリーン手前には深いポッドバンカーが点在。横長で奥行きのないグリーンには大きな傾斜も。乗せる位置によっては手強いパッティングが残ることに…

「PGMマリアゴルフリンクス」キャディ付き・セルフの選択制ですが、はじめてラウンドされる方にはキャディ付きがおすすめだそう。コースの特長や攻略のポイントを教えてもらいながらラウンドすることで、ピート・ダイ氏の設計を堪能できるのだとか。

画像: 11番ホール(190ヤード・パー3)。ティーイングエリアによって距離は変わりますが、バンカー越えであることは同じ。どのティーからでも戦略性が豊かです。

11番ホール(190ヤード・パー3)。ティーイングエリアによって距離は変わりますが、バンカー越えであることは同じ。どのティーからでも戦略性が豊かです。

初見&セルフでのプレーでは「難しすぎる!」と言われることもしばしばなのだとか。決してスコアの出るやさしいゴルフ場ではありませんが、戦略的なゴルフを楽しみたい方には、この上ないフィールドだと思います。

画像: 14番ホール(531ヤード・パー5)人工物が目に入らない美しいホール。

14番ホール(531ヤード・パー5)人工物が目に入らない美しいホール。

燦燦と日が差し込む
明るく快適なクラブハウス内

画像: シンプルな造りのクラブハウス内

シンプルな造りのクラブハウス内

南国をイメージしたクラブハウスは、「大人のリゾートハウス」をテーマに改修。レストランとプロショップも、より広く、ゆったりとくつろげるようになったそうです。

画像: より広く改修されたプロショップ。「グランPGM」オリジナルグッズをはじめ、最新アイテムが充実。

より広く改修されたプロショップ。「グランPGM」オリジナルグッズをはじめ、最新アイテムが充実。

画像: 地元千葉ならではのお土産も豊富。

地元千葉ならではのお土産も豊富。

ロッカールームも広々。隅々までメンテナンスが行き届いたクラブハウス内は快適そのものです。

画像: 燦燦と日が差し込む 明るく快適なクラブハウス内
画像: 濡れたレインウェアを感想させるならコチラへ。ドライング"ルーム"なのも珍しいです。

濡れたレインウェアを感想させるならコチラへ。ドライング"ルーム"なのも珍しいです。

グランPGMならではの
ランチメニューも魅力

大きな窓からコースを一望できるレストラン。まるで海外のゴルフ場のようです。

画像: グランPGMならではの ランチメニューも魅力

ランチメニューは、全国の「グランPGM」共通の「グランPGMメニュー」と、「PGMマリアゴルフリンクス」のオリジナルメニューが用意されており、どちらも本格的。
メニューは定期的に変更されるので、季節に会わせて様々な料理が楽しめます。

PGMマリアゴルフリンクスは、
練習環境も充実

250ヤード(18打席)のドライビングレンジのほか、アプローチ練習場、広いパッティンググリーンと練習環境も整っています。

画像: 開放的なドライビングレンジ

開放的なドライビングレンジ

画像: ドライビングレンジは250ヤードと距離もしっかり。

ドライビングレンジは250ヤードと距離もしっかり。

画像: 実戦的なアプローチ練習場。ドライビングレンジ横にバンカー練習場もあり。

実戦的なアプローチ練習場。ドライビングレンジ横にバンカー練習場もあり。

画像: パッティンググリーンも広々。大小複雑な傾斜があり、練習にはもってこい。

パッティンググリーンも広々。大小複雑な傾斜があり、練習にはもってこい。

メンバーの声で競技数を拡大
クラブ競技も熱気上昇中!

メンバーからの熱烈な要望に応え、クラブ競技が4大競技なって3年あまり。

クラス別の月例競技会(A・B)のほか、
・クラブ選手権
・理事長杯
・スクラッチ選手権
・シニア選手権の4大競技を開催。

グランドシニア杯も開催されており、幅広い世代の競技志向の方におすすめです。

会員数も少なく、予約の取りやすさも抜群。
「PGMマリアゴルフリンクス」の
視察プレーお申込みやお問合せは、
ゴルフダイジェスト会員権サービス部

会員権・視察プレーなどのお問い合わせはこちら

コースに関する事など何なりとお問い合わせ下さい。ご連絡方法は下のボタンから選んで(タップして)ください。WEBからのお問い合わせで視察プレーをご希望の方は、「お問い合わせ内容、ご要望」欄に希望日や問合せ内容をご記入下さい。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝いしてきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

画像: 会員数も少なく、予約の取りやすさも抜群。 「PGMマリアゴルフリンクス」の 視察プレーお申込みやお問合せは、 ゴルフダイジェスト会員権サービス部 へ

This article is a sponsored article by
''.