アクアラインを使えば東京から車で1時間弱。"ゴルフ場銀座"と呼ばれる関東屈指の密集地帯で「鍛えがい」のある6コースに行ってまいりました。

都内から車で1時間ほどの修行場所。多彩すぎる難コース

関東エリアのゴルフ場天国と言えば、真っ先に挙がるのが房総半島。良コースひしめくこの地域だけに、腕試しにぴったりのコースも多い。

筆頭は、生き物のようにうねるフェアウェイと108個のバンカーが特徴の上総モナークカントリークラブ。心・技・体に加え、高いマネジメント能力が問われることもあり、日々、腕自慢が訪れるコースです。

ツアープロも挑戦しにくる、上総モナークカントリークラブ

上総モナークカントリークラブ
千葉県君津市柳城856-2 TEL.0439-29-3100
18H・7056Y・P72 コースレート72.6
https://www.kazusamonarch.com/

海風と戦う、東京ベイサイドゴルフコース

東京湾を臨む風光明媚な東京ベイサイドゴルフコース。穏やかな日であれば往来する船を眺めつつ、ゆったりと楽しめますが、ひとたび風が吹くとコースは豹変。

風を読むチカラが備わっていなければ、到底太刀打ちできません。ひと言で"難コース"と言ってもタイプが選べるのが、房総半島の懐の深さ。

画像: 10H・178H・Par3 軽い打ち下ろしの象徴的な長いパー3。強いアゲンストの日はドライバーで打っても届かないとか

10H・178H・Par3 軽い打ち下ろしの象徴的な長いパー3。強いアゲンストの日はドライバーで打っても届かないとか

東京ベイサイドゴルフコース
千葉県冨津市竹岡4277-2 TEL.0439-67-2611
18H・6092Y・P72

名手10人がホール設計、コスモクラシッククラブ

往年のプロ10人が設計に携わった、設計自慢の18ホール。ホールごとに性格がまったく異なるので回っていて飽きることがない。

設計に名を連ねるのは、林由郎、棚綱良平、小松原三夫、佐藤精一……といった錚々たる名手。そして、総監修は第2回日本オープン優勝の浅見緑蔵。気が抜けない18ホールです。

画像: 小野光一プロ設計の13番ホール

小野光一プロ設計の13番ホール

コスモクラシッククラブ
千葉県南房総市平塚乙2-404 TEL.0470-58-0311
18H・6428Y・P72 コースレート69.3
https://www.cosmoclassic.com/

D・ミュアヘッドのプレッシャーに心臓バクバク

このエリアは世界の有名設計家コースも多い。中でも独創的なデザインが視覚的なプレッシャーを与えるミュアヘッド設計のコースは"心"の修行におススメ。鬼才と称され、芸術性が話題に上がりがちだが、「コースの戦略性はセントアンドリュースに集約される」が持論。

ホールの見た目に翻弄されずに、自分を信じる"強い心"が鍛えられるというものです。

[デズモンド・ミュアヘッド]
1924~2002年
ケンブリッジ大学などで建築工学や造園学を学び、ゴルフコース設計家に。
日本文化の造詣深い親日家だった

高速グリーンと造形美、ブリック&ウッドクラブ

基本メンバー主体のアットホームなクラブ。変化に富んだホールが連続し、ショットの精度や戦略脳が問われること間違いなし。グリーンも速いです。ミュアヘッドの作品です。

画像: 7H・342Y・Par4 豪快な打ち下ろしのパー4。半島状のグリーンは奥に傾斜しているため、ピン奥狙いは至難の業

7H・342Y・Par4 豪快な打ち下ろしのパー4。半島状のグリーンは奥に傾斜しているため、ピン奥狙いは至難の業

ブリック&ウッドクラブ
千葉県市原市山口 TEL.0436-98-1330
18H・6416Y・P72 コースレート73.0
http://www.brickandwood.jp/official/

13ホールが池絡み、ゴルフ5カントリー オークビレッヂ

アーサー王伝説がモチーフ。18ホール中13ホールに池が絡む難コース。起伏やハザードを避ける正確なショットが必要。起伏に富んだグリーンも攻めがい十分です。

画像: 13ホールが池絡み、ゴルフ5カントリー オークビレッヂ

ゴルフ5カントリー オークビレッヂ
千葉県市原市国本767 TEL.0436-96-0300
18H・6610Y・P72
http://www.alpen-group.net/oakvillage/

腕試しの後は秘境めし。山道を抜けると里見八犬伝の世界に!

地の物、串物、足を伸ばして行く価値大

房総半島中央部、いわゆる「ディープ千葉から国道410号をしばし。さらに山道を延々と上がると、目の前に突如現れる…武家屋敷!?

完全予約制の「典膳(てんぜん)」は、房総に来たら目指すべき名店。房総産の食材から選りすぐりを片っ端からいただけるスゴいお店なのです。

海の幸か山の幸、迷ったら全部頼むのが典膳流。ろばた焼きのコースが中心ですが、アラカルトで伊勢海老やサザエなど、お好きなものが頼めます。

隠れ屋敷 典膳
千葉県南房総市宮下1822
0470‐46‐4137  
Email:tenzen@kxb.biglobe.ne.jp
館山道最終富浦インターから館山方面へ
​国道296号から410号へ御殿山ハイキングコースへ(富浦ICから約30分)

お腹が満たされたら帰途…と言うより、君津あたりに泊まって、もう1ラン行きましょうか!

PHOTO/Takanori Miki

月刊GD2018年1月号より

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.