昭和モダンな雰囲気溢れる、仙塩ゴルフ倶楽部浦霞コースのクラブハウス。昭和のみちのく紳士たちがくぐったであろうドアを抜けたところから旅がスタート。
画像: 【東北・宮城】みちのくゴルフ史を肌で感じる旅。手造りの9ホールからスタート!

平らなライから打てたらラッキー?手造りだからこその起伏

まだ重機もない時代に造られた仙塩ゴルフ倶楽部は、東北ゴルフの歴史を肌で感じるのに最適です。

コースへ続く小径を抜けると、打ち上げや打ち下ろしのホールに心臓バクバク。時折見える松島を眺めながら歩けば、起伏に富んだ南三陸の地形を肌で感じることができます。

でも、なぜか辛くないのは、心地良い風だけでなく、時折、挨拶を交わすメンバーさんの雰囲気もあるはず。

「東北は日本の風景が残る」なんて言われますが、仙塩を回れば、その言葉がうなづけるはずです。

仙塩ゴルフ倶楽部浦霞コース
宮城県塩竈市庚塚1番地 TEL.022-364-3321
9H・2889Y・P36 
http://www.michinokugolf.co.jp/course/miyagi/041011-f.html

歴史を肌で感じた後は、ツアー開催コースで腕だめし

ダンロップ女子オープンの舞台、利府ゴルフ倶楽部

ダンロップ女子オープンの開催コースとして知られる難コース。起伏に溢れ、グリーン周りの難易度はピカイチ。腕を試すには絶好のゴルフ場です。ハウス内には大会関連コーナーも。

画像: 15H・160Y・Par3 美しい池はプレッシャーを選手たちに与える。手前に落ちると池へ転がる危険あり

15H・160Y・Par3 美しい池はプレッシャーを選手たちに与える。手前に落ちると池へ転がる危険あり

利府ゴルフ倶楽部
宮城県宮城郡利府町森郷字内の目北3-25 TEL.022-356-7311
18H・6567Y・P72 コースレート72.8
http://www.tgagr.jp/tgaclubdb/clubhp/ClubInfo.aspx?ClubID=1025

広々したホールに大小の起伏、松島チサンカントリークラブ松島・仙台コース

過去、「ダンロップレディス」が15回開催されたトーナメントコース。立派な砲台グリーンや、ちょっと嫌らしいミニ砲台グリーンだったり、広々とした中にさまざまな罠が隠されている。

画像: 過去15回女子ツアーの舞台となった

過去15回女子ツアーの舞台となった

松島チサンカントリークラブ松島・仙台コース
宮城県宮城郡松島町桜渡戸字上境田43 TEL.022-354-2241
36H・12773Y・P144 コースレート73.3(仙台コース)
https://booking.pacificgolf.co.jp/guide/16.html

東北福祉大ゴルフ部のホームコース、泉国際ゴルフ倶楽部

松山英樹や池田勇太を輩出した、東北福祉大学ゴルフ部の部員たちが練習させてもらっている難コース。

管理が行き届き芝の状態は常に最高。急峻な地形を生かしたスリル満点のホールのほか、練習施設も充実。

画像: プロの卵が通うコースにふさわしく、変化に富み、腕を磨くのには最適

プロの卵が通うコースにふさわしく、変化に富み、腕を磨くのには最適

泉国際ゴルフ倶楽部
宮城県仙台市泉区根白石字花輪山1 TEL.022-379-3333
18H・6341Y・P72 コースレート71.5
http://www.izumikokusai.com/

日が暮れたら寿司でもつまみましょうか。松島・塩釜の寿司は"伊達"じゃない!

寿司職人も通い込む!? 寿司屋密度日本一の街

画像: 写真は看板メニューの「すし哲物語」

写真は看板メニューの「すし哲物語」

三陸周辺で獲れた新鮮な魚介をはじめ、国内有数の本マグロ水揚げ港としても知られる塩釜。そんな土地柄もあって、塩釜市は寿司屋さんの密度が、なんと国内一位という激戦区です。

そんな塩釜で、地元客から観光客まで幅広い人気を誇り、"塩釜イチ"と称されるのが「すし哲」。

ネタケースには新鮮な魚介がズラリ並び、奥の壁には思わず頼みたくなるお品書きのオンパレード。その味は言うまでもなく絶品。試合後の女子プロがこぞって訪れるのにも納得です。

すし哲
宮城県塩竈市海岸通2-22 TEL.022-362-3261
木曜日定休

This article is a sponsored article by
''.