アメリカを代表するワインの産地「カリフォルニア州 ナパ」。このナパバレーのなかにひっそりと佇む「シルバラードリゾート&スパ」。このリゾートにはぶどう畑に囲まれたゴルフコースがあって、例年PGAツアーを開催するトーナメントコースでもあるのです。

ナパバレーには、カベルネ・ソーヴィニオン、シャルドネ、ピノ・ノワールなどのぶどう園と有数のワイナリーがシルバラードトレイル沿いに軒を連ねる雄大な風景が続きます。

画像: 約50キロにわたって、ぶどう畑が続く

約50キロにわたって、ぶどう畑が続く

シルバラードトレイルとは、ナパと温泉地カリストガを結ぶために最初に拓かれた50キロにおよぶ小道。今はハイウェイ29号線が平行に走りますが、地元の人はのどかな小道を使って移動します。オークが並ぶトレイル沿いには世界に出荷するワイナリーとぶどう畑が連なり、それは一週間かけても回り切れないスケールです。その風景に溶け込むように「シルバラードリゾート&スパ」があります。

画像: 【アメリカ・ナパ】ぶどう畑にひっそりと…PGAツアー開催の隠れた宝石「シルバラードゴルフクラブ」

シルバラードGC、開催トーナメントは何でしょう? 答えられたら、かなりのPGAマニアです

オーガスタナショナルならマスターズ、ペブルビーチなら全米オープン、少しマニアなところでTPCスコッツデールはフェニックスオープン、TPCソーグラスならプレーヤーズ選手権…。では、シルバラードGCは? 答えはセーフウェイクラシック。PGAツアー3戦目、今年は9月26日から29日の開催です。2014年からトーナメント舞台となって今年で6年目。

画像: シルバラードリゾート。ぶどう園のなかにひっそり

シルバラードリゾート。ぶどう園のなかにひっそり

シルバラードGCにはサウスとノースの36ホールがありますが、ノーススがトーナメントコース。オリジナル設計は、R・T・ジョーンズJrですが、その後、ツアー35勝の名手ジョニー・ミラーがトーナメント仕様に改造しました。

日本では無名ですが、「シルバラードGC」は一度は回ってほしいコースです。GDツアーセンターでナパワイナリー観光&シルバラードGCのゴルフ旅行を企画しました。お気軽にご相談ください。

このツアーの詳細はこちら

This article is a sponsored article by
''.