2018年12月28日~2019年1月4日 成田・関空・中部発着 添乗員同行 1名様より受付
東南アジアの玄関口として多数のクルーズ船の発着地となっているシンガポールから、マレーシアとタイを巡る。豪華客船で島々を訪ねるゴルフ旅は船内で過ごす時間もお楽しみがたっぷり。これまでのアジアゴルフ旅行とはまた違った旅になること請け合いです。
[ツアーコード G-09907]

ロイヤルカリビアン・ボイジャー・オブ・ザ・シーズ号はタイタニック号の4倍の大きさ!

このツアーで乗船するのはロイヤルカリビアン・ボイジャー・オブ・ザ・シーズ。1999年の就航時、タイタニックの4倍、QE2(クイーンエリザベス2世号)の2倍の大きさを誇る世界最大客船として注目を集めました。

画像: ロイヤルカリビアン・ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

ロイヤルカリビアン・ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

13万8000トンという総トン数にも驚かされますが、船内の設備はさらに驚異的。船内で地上のあらゆるレジャーを楽しめるというコンセプトのもと、アイススケートリンクや1300人収容のシアター、船上挙式ができるチャペル、カジノ、ミニゴルフ、プール&ジャグジー、船上サーフィン、ロッククライミングの壁面、巨大アーケードとそれを見おろすプロムナード等々……。

プロムナードではパレードやプロスケーターによるアイススケートショーも行われ、海の上にいることをすっかり忘れて楽しめます。最上階に位置する展望ラウンジは必見。海や空を一望する最高の眺めが待っています。

長さ122m、4層吹き抜けの船内プロムナードはひとつの街。時間と共に照明で街の色をかえ、夜は落ち着いた雰囲気に変化。

メインストリートにはカフェやバー、免税店、土産店などが建ち並び、ショッピングや食事の場所選びに迷うほどでしょう。

船内にはバーが何軒もあって、食事前や後にちょっと1杯飲んでいくこともできます。イングリッシュパブで英国の雰囲気と世界各国のおいしいビールを味わうもよし、スポーツバーでドリンク片手に観戦するもよし。

バーやディスコは深夜まで営業しているが、たとえ遊び疲れても部屋までは徒歩数分。帰りの時間を気にする必要がないのはありがたい限り。

クルーズの旅で立ち寄る各国のゴルフ場は、ホントにバラエティ

4日目、タイのプーケット島、レッドマウンテンゴルフクラブ

画像: レッドマウンテンゴルフクラブ

レッドマウンテンゴルフクラブ

タイ・プーケット島のレッドマウンテンゴルフクラブは2011年にホスピタリティ・アジア・プラチナ・アワードでプラチナ・ゴルフコース・オブザイヤーを受賞したコース。9番パー3はティからグリーンまでの高低差が50メートルある名物ホールとして知られ、最高地点からはパノラマの景色が広がります。

5日目はマレーシアのランカウイ島で、山岳&シーサイドゴルフ

画像: アンダマイ海のシーサイドコース

アンダマイ海のシーサイドコース

ランカウイ島でのゴルフは、アーニー・エルスが設計したザ・エルスクラブ・テルック・ダタイ。ジャングルを進む山岳コース、紺碧のアンダマンシーが広がる海側コースと、マレーシアの自然が見事に引き出され、誰もがその美しさに手を止めてしまうと言われます。

7日目、締めはシンガポールのセントーサゴルフクラブ

画像: セントーサゴルフクラブ

セントーサゴルフクラブ

アジア最高のゴルフコースのひとつとして高く評価され、米GOLFDIGEST誌のWorld's 100 Greatest Golf Coursesでは79位にランクイ ン。

コースコンディションから付帯施設まで、どこを取ってもハイクラスで、シンガポール港や南シナ海の美しい湾岸線を望む景色も感動的です。

スケジュール

2018年12月28日(金)~2019年1月4日(金) 8日間

1日目 12/28
午前、羽田又は成田・関空・中部発 ✈ シンガポールへ
シンガポール着後、送迎車にてホテルへ。
シンガポール泊
2日目 12/29
出発まで自由行動。
◇オプショナルツアー◇市内観光。
専用車にてシンガポール港へ。
ロイヤルカリビアン・ボイジャー・オブ・ザ・シーズに乗船。
16:30出港。
全員でのウェルカムディナー。
船中泊
3日目 12/30
07:00マレーシア・クアラルンプール(ポートクラン)入港。
船内プログラムやクルーズ船主催のエクスカーションなどお楽しみください。
15:00出港。
船中泊
4日目 12/31
10:00タイ・プーケット島入港(テンダーボート小型船にて上陸)。
ゴルフ場へ移動。
レッドマウンテンゴルフクラブにて18Hプレー <キャディ付き・カート利用>
20:00出港。
船中泊
5日目 1/1
08:00マレーシア・ランカウイ島入港。
ゴルフ場へ移動。
ザ・エルスクラブ・テルック・ダタイにて18Hプレー <キャディ付き・カート利用>
20:00出港。
船中泊
6日目 1/2
終日クルージング。
船内プログラムなどをお楽しみください。
船中泊
7日目 1/3
08:00シンガポール入港。
ゴルフ場へ移動。
セントーサゴルフクラブにて18Hプレー
<セルフ・カート利用>
深夜、シンガポール発 ✈ 
羽田又は成田・関空・中部へ。
*現地出発時間は日本帰着日の未明となる航空便がありますが、便宜上「機内泊」としております。
機内泊
8日目 1/4
朝、羽田又は成田・関空・中部着
通関手続き後、帰宅の途へ。

※スケジュールは2018年4月現在のものです。
※天候・海洋条件・港内混雑による接岸調整またその他やむを得ない事情により、事前の予告なく運休する場合や、スケジュールを変更する場合があります。
※テンダーボート(小型船)での上陸は、天候によりボートが欠航し寄港できない場合もございます。

*利用航空会社及びホテルは、旅行条件よりご確認ください。

旅行代金

発着地/客室
デラックスバルコニー
2名様1室利用1名様1室利用
羽田又は成田717,000853,000
関 空717,000853,000
中 部732,000868,000
エコノミークラス/2名様1室または1名様1室利用時の1名様代金 (単位:円)
発着地/客室ジュニアスイート
2名様1室利用1名様1室利用
羽田又は成田782,000942,000
関 空782,000942,000
中 部797,000957,000
エコノミークラス/2名様1室または1名様1室利用時の1名様代金 (単位:円)

*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
・羽田空港施設使用料2,570円・羽田空港旅客保安サービス料100円
・成田空港施設使用料2,090円・成田空港旅客保安サービス料520円
・関西国際空港施設使用料2,730円・関西国際空港旅客保安サービス料310円
・シンガポール目安2,850円
・ANA/日本航空燃油サーチャージ9,000円(2018年4月現在)
*本旅行は「クルーズ約款」を適用します。旅行開始日の前日から起算してさかのぼって92日前より取消料が発生致します。詳細はお申込み時にお渡しいたします書面でご確認ください。
*ビジネスクラス及び他発着地はお問い合わせください

旅行条件

募集人員16名(最少催行人員10名)
1名様より受付
食事条件乗船中の朝食、昼食、夕食及び、シンガポールのホテルでの1朝食付
※ゴルフプレー中の昼食は各自負担となります。
添乗員同行しお世話致します
利用航空会社シンガポール航空/ANA/日本航空
利用客船ロイヤルカリビアン・ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
ジュニアスイート(室内24.5㎡+ベランダ4.6㎡)
デラックスバルコニー(室内15.2㎡+ベランダ4.3㎡)
利用ホテルシンガポール/マリーナマンダリン、パンパシフィック、コンラッド・センテニアルのいずれか

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した往復の航空運賃(エコノミークラスご利用)
  • 日程に明記したクルーズ運賃
  • 日程に明記した寄港料、政府関連諸税および港湾施設使用料、船内チップ
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ・カートフィ・キャディ付きコースのキャディフィ)
  • 日程に明記した送迎代金
  • 旅行条件に明記した食事代
  • 添乗員費用、現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物代金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • オプショナル代金
  • クリーニング・飲食・買い物等、その他個人的性質の諸費用
  • 各種チップ
  • 現地空港税/燃油サーチャージ/(別途料金記載/事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

*本旅行は「クルーズ約款」を適用します。旅行開始日の前日から起算してさかのぼって92日前より取消料が発生致します。詳細はお申込み時にお渡しいたします書面でご確認ください。

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせ

このツアーへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせも承ります

ゴルフダイジェスト社 ゴルフツアーセンター
本社営業所 TEL:03-3432-0161
大阪支社営業所 TEL:06-6345-8088
 ※営業時間:月~金(祝日除く)09:15-17:30

This article is a sponsored article by
''.