2019年12月~2019年3月 8日間 成田発着 2名様より受付
ミャンマー最大の都市ヤンゴン、世界三大仏教遺跡のある中部バガン、東部シャン高原の神秘の湖インレー湖の3都市を巡ります。ゴルフはもちろん、悠久の歴史、伝統文化、自然と共生する人々に触れる旅行です。
[ツアーコード F-10942]

スケジュール

1日目
ANA813便にて成田11:00発 ✈ ヤンゴン17:10着
ホテルへご案内
夕食は市内レストランにて民族舞踊を観ながらアジア料理ビュッフェ
ヤンゴン泊
2日目
ゲーリー・プレーヤー設計のパンラインゴルフクラブにて18Hプレー
〈キャディ付き・乗用カート利用〉
ゴルフ場にて昼食後、ホテルへ
夕食はアウンサン将軍の事務所だった木造ビルを改装したエキゾチックなレストラン
「ハウス・メモリー」にてミャンマー料理
ヤンゴン泊
3日目
早朝、空港へ
ヤンゴン07:00発 ✈ ニャウンウー08:20着
バガン観光(ニャウンウー市場、シュエジーゴンパゴダ、アーナンダー寺院、漆工房など)
昼食はバガンの景色を360度見渡せるバガンタワーにて中華料理
世界遺産バガン遺跡群を180度見渡せる丘から夕陽観賞
夕食はミャンマーの伝統的な操り人形を観ながらミャンマー料理
バガン泊
4日目
バガンゴルフクラブにて18Hプレー
〈キャディ付き・乗用カート利用〉
昼食はエヤワディ川の眺めが素晴らしい川沿いのレストランにて中華料理
【オプショナル】バガン遺跡群での気球乗り
夕食はホテルにて西洋料理
バガン泊
5日目
早朝、空港へ
バガン08:40発 ✈ ヘーホー09:20着
専用車およびボートにて美しいホテル、インレー・プリンセスリゾートへ
昼食はインレー・プリンセスリゾート内のレストランにてシャン料理
ボートにてインレー湖観光(インター織りの工房、水上村など)
観光後、ホテルチェックイン
夕食はホテルにて西洋料理
インレー湖泊
6日目
エータヤーゴルフクラブにて18Hプレー
〈キャディ付き・乗用カート利用>
ゴルフ場にて昼食後、エータヤーワイナリーにてワインテイスティング
夕食はホテルにて西洋料理
インレー湖泊
7日目
早朝、空港へ
ヘーホー09:40発 ✈ ヤンゴン10:55着
ヤンゴン観光(シェダゴン・パゴダ、チャウタッジー寝釈迦仏、アウンサンマーケット、
マハバンドラ公園など)
昼食はシャングリラホテルにて飲茶
夕食はロッテホテルヤンゴンにてビュフェ
夕食後はホテルのスパ&フィットネス施設にてシャワーをご利用いただけます
ANA814便にてヤンゴン22:10発 ✈
機内泊
8日目
成田07:35着

旅行代金 

出発日/発着地成 田
12/1~12/14378,000
12/15~12/22386,000
1/7~1/10395,000
1/11~1/31378,000
2/1~3/31386,000
1名1室利用追加代金49,000
エコノミークラス/1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
・成田空港施設使用料2,130円・成田空港旅客保安サービス料530円
・国際観光旅客税1,000円
・現地空港諸税目安2,880円
・燃油サーチャージ9,000円(2019年10月現在)
*パンラインゴルフクラブは土日祝日のプレーは3名以上での予約が必要となり、
 お一人様あたり3,000円の追加代金が必要となります。
*2名プレーの場合は他のお客様とのジョイントプレーになる場合があります。
*本旅行はお申込みいただいてから手配致します。

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食6回、昼食6回、夕食7回付
添乗員同行致しません
現地契約会社係員がお世話致します
利用航空会社ANA
利用ホテル[ヤンゴン]ロッテホテルヤンゴン又はメリアヤンゴン
[バガン]アメージングバガンリゾート又はアマタガーデンリゾート
[インレー湖]ソフィテル・インレーレイク・ミャッミン又はサンクタムインレーリゾート

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した航空運賃(エコノミークラスご利用)
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記した送迎代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代(グリーンフィ・カートフィ・キャディフィー)
  • 旅行条件に明記したお食事代金
  • 現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物料金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • クリーニング代、電報、電話料、その他個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 傷害、疾病に関する医療費
  • 各種チップ
  • 現地空港税、燃油サーチャージ(別途料金記載 事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)
  • その他日程表に明記されていないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

2019年7月に世界遺産に登録されたバガン遺跡

世界遺産に登録されたバガン遺跡。バガン遺跡は、アンコールワット遺跡(カンボジア)やボロブドゥール遺跡(インドネシア)とともに三大仏教遺跡のひとつ。

11世紀から13世紀にかけて都として栄え、400万という膨大な数のパゴダ(仏塔)が建設されました。今は2000基ほどが残っていますが、かつての栄華を偲ぶ圧巻の景色をご覧いただけます。

10月から3月の乾季に、熱気球で遺跡群を上空から眺めるツアーがお薦めです。

高原に浮かぶインレー湖

ミャンマー東部のシャン高原にある風光明媚なインレー湖。水上に家を建てて暮らすインダー族の浮島農業や片足漕ぎでボートを操る伝統漁法が見られます。

珍しい蓮の繊維の織物工房を見学、ミャンマー初のワイナリーにも訪問します。伝統のシャン料理は日本人の舌に合うと評判です。気候は年間を通して涼しく、12月、1月はやや寒いので服装にご注意を。

画像: ソフィテル・インレーレイク・ミャッミン

ソフィテル・インレーレイク・ミャッミン

ヤンゴンNO.1、ゲーリー・プレーヤー設計「パンラインゴルフクラブ」

ヤンゴン市内の高級住宅街にあり、ゲーリー・プレーヤー設計。2000年にオープンし、アジアンゴルフアワードでミャンマーNo.1のコースに表彰されています。

画像: パンラインゴルフクラブ

パンラインゴルフクラブ

遺跡群を見渡すバガンゴルフクラブ

世界最大仏教遺跡群の中に広がる18ホールで、アメージングバガンリゾートに隣接。遺跡の間でのプレーは思い出に残ることでしょう。

画像: 遺跡の間にフェアウェイ、バガンGC

遺跡の間にフェアウェイ、バガンGC

シャン高原に広がるエータヤーゴルフクラブ

年間を通して涼しいシャン高原の海抜900メートルにあるコース。

画像: エータヤーゴルフクラブ

エータヤーゴルフクラブ

ミャンマーへのビザが免除されている今がチャンス

2018年10月1日よりミャンマーを観光で訪れる一般旅券を所持した日本人旅行者は、入国査証が免除されます。最長滞在期間は30日間、観光目的のみが対象です。

画像: ヤンゴン・チャウタッジー寝釈迦仏

ヤンゴン・チャウタッジー寝釈迦仏

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「F-10942 ミャンマー人気の3都市周遊8日間」を担当者へお伝えください。

カンボジア・アンコールワット観光と名コースもおすすめです

This article is a sponsored article by
''.