2019年6月13日~6月21日 成田発着 1名様より受付
1919年に開場した「ペブルビーチゴルフリンクス」は、今年が100周年のアニバーサリーイヤー。今年の全米オープンで6回目の開催です。ペブルビーチのあるモントレーベイエリアに滞在し、予選ラウンド1日、決勝ラウンド2日間をたっぷり観戦。全米オープン終了後、トーナメント直後の「ペブルビーチゴルフリンクス」と、その兄弟コースのひとつで米国トップ100位につねにランクインする「スパイグラスヒル ゴルフコース」でプレーするスペシャルゴルフ旅行です。
[ツアーコード G-10364 2019 US OPEN GOLF9日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年6月13日(木)~6月21日(金) 9日間

1日目 6/13
午後、成田発 ✈ サンフランシスコへ
==== 日付変更線通過 ====
午前、サンフランシスコ着
専用車にてモントレーへ移動。(約2時間)
ウェルカムディナー。
モントレー泊
2日目 6/14
専用車にてペブルビーチへ。
US OPEN GOLF 予選ラウンド2日目観戦
観戦終了後ホテルへ。
モントレー泊
3日目 6/15
専用車にてペブルビーチへ。
US OPEN GOLF 決勝ラウンド 3日目観戦
観戦終了後ホテルへ。
モントレー泊
4日目 6/16
専用車にてペブルビーチへ。
US OPEN GOLF 決勝ラウンド ファイナル観戦
観戦終了後ホテルへ。 
モントレー泊
5日目 6/17
専用車にて、17マイルドライブを通りペブルビーチへ。
スパイグラスヒルゴルフコースにて18Hプレー
プレー後、シャトルにて敷地内のホテルへ。
ペブルビーチ泊
6日目 6/18
シャトルにてゴルフ場へ。
ペブルビーチゴルフリンクスにて18Hプレー
プレー後シャトルにてホテルへ。
ペブルビーチ泊
7日目 6/19
終日自由行動。
オプショナルゴルフ
ペブルビーチ泊
8日目 6/20
専用車にてサンフランシスコ空港へ。(約2時間30分)
午後、サンフランシスコ発 ✈ 成田へ
機内泊
9日目 6/21
==== 日付変更線通過 ====
午後、成田着

旅行代金

2019年6月13日(木)~6月21日(金) 9日間

発着地/航空便クラスビジネスプレミアムエコノミー
ANA便のみの設定
エコノミー
成 田1,620,0001,420,0001,220,000
1名1室利用追加代金438,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*お一人様で参加の場合、1名1室利用追加代金が必要となります。
*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
成田空港施設使用料2,090円
成田空港旅客保安サービス料520円
国際観光旅客税1,000円
米国空港税目安7,160円
燃油サーチャージ35,000円(2019年1月現在)
*ほとんどの国内空港より、ANA便にて成田又は羽田への接続が可能です。お気軽にお問い合わせください。

旅行条件

最少催行人員8名
食事条件夕食1回付
添乗員同行致しませんが、サンフランシスコ空港より現地係員がお世話致します。
利用航空会社ANA/ユナイテッド航空
利用ホテル[モントレー]レッドライオンホテルモントレー(お部屋指定なし)
[ペブルビーチ]ザ・インアットスパニッシュベイ(シーニックビュー)

*シーニックビューは、客室の窓側から一部海が見える又は、客室の窓側から海が見えないが、ベランダから一部海が見えるお部屋となります。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した航空運賃
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記した観戦チケット代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ・カートフィ)
  • 日程に明記した食事代金
  • 日程に明記した送迎代金・現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 1名様1室利用代金
  • 超過手荷物代金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • オプショナル代金
  • クリーニング・飲食・買い物等、その他個人的性質の諸費用
  • 各種チップ
  • 現地空港税/燃油サーチャージ(別途料金記載/事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

メジャー仕様のセッティングでプレー「ペブルビーチゴルフリンクス」

太平洋へ突き出た「モントレー半島」の海沿いの地に広がる「ペブルビーチゴルフリンクス」は、今年が100周年、世界中のゴルファーが憧れる名コース中の名コースです。

全米オープンの開催は6回目、過去5回のチャンピオンには、ジャック・ニクラス、トム・ワトソン、トム・カイト、タイガー・ウッズ…といったビッグネームが名を連ねます。

タイガーが復活優勝するのか、2月のPGAツアー「ペブルビーチプロアマ」に勝ったミケルソンか、スピース、D・J、マキロイ、松山英樹…観戦の興味は尽きません。

そして、大会翌週の火曜日に、その「ペブルビーチ」でプレーします。全米オープン仕様のメジャーセッティングでのゴルフは、最高の体験になるはずです。

R・T・ジョーンズSr設計「スパイグラスヒル ゴルフコース」

40年にわたって米国の「トップ100コース」上位にランクされる「スパイグラスヒル」。数多くのトーナメントの舞台となり、今でも「AT&Tプロアマ」会場のひとつになっています。

設計はロバート・トレント・ジョーンズ。「オーガスタナショナル」と「パインヴァレー」の両コースをイメージしながら造ったという贅沢な18ホールは、起伏と変化に富んだタフなホールが続きます。山間から海側ホールに変わる景観が劇的で、景色に見とれるとコースの罠にはまることも! 全米オープン終了の翌日、月曜日のプレーです。

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10364 2019 US OPEN GOLF9日間」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.