76,800円2021年4月29日・4月30日限定出発 2日間 現地参加 2名様より受付 1プレー
日本三名泉・三古湯に数えられ、日本を代表する癒し処「有馬温泉」の「有馬グランドホテル」。「宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」のほか、数々のナショナルオープン開催で知られる「六甲国際ゴルフ倶楽部」をプレーいただくゴールデンウィークに相応しい特別なプランです。
[ツアーコード 4/29発 G-12071 4/30発 G-12072 GW有馬2日間]

スケジュール

2021年4月29日(木・祝)~4月30日(金) 2日間

1日目 4/29
各自にてホテルへ
※有馬温泉駅から送迎バスで約1分、チェックイン14:30~
◇オプショナルゴルフ◇
六甲国際ゴルフ倶楽部 西コースにて18Hプレー
〈キャディ付・乗用カート利用〉
お一人様37,600円(送迎付/新神戸駅→ゴルフ場→お宿)
ご夕食は旬の素材を使った会席料理をお楽しみください(半個室)
有馬グランドホテル 泊
2日目 4/30
朝食後、送迎タクシーにてゴルフ場へ
宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント開催
六甲国際ゴルフ倶楽部 東コースにて18Hプレー
〈キャディ付・乗用カート利用〉
送迎タクシーにて新神戸駅へ

2021年4月30日(金)~5月1日(土) 2日間

1日目 4/30
新神戸駅から送迎タクシーにてゴルフ場へ
宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント開催
六甲国際ゴルフ倶楽部 東コースにて18Hプレー
〈キャディ付・乗用カート利用〉
送迎タクシーにてホテルへ 
ご夕食は旬の素材を使った会席料理をお楽しみください(半個室)
有馬グランドホテル 泊
2日目 5/1
11:00までに各自チェックアウト
◇オプショナルゴルフ◇
有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコースにて18Hプレー
〈キャディ付・乗用カート利用〉
お一人様38,000円(送迎付/お宿→ゴルフ場→新神戸駅)
各自にてご帰宅

※ゴルフプレーは他のお客様との組み合わとなります。
※有馬温泉駅からお宿までの無料送迎がございます。
※航空機、列車などの交通機関及びレンタカーの手配も別途承ります。

旅行代金

2021年4月29日~4月30日
2021年4月30日~5月1日

旅行代金
現地参加76,800
2名1室利用時の1名様あたり旅行代金 (単位:円)

※ゴルフ場利用税(1日1,200円)は現地精算となります。

旅行条件

最少催行人員4名
食事条件朝食1回・夕食1回付(飲物代別)
添乗員同行しません
宿泊施設有馬グランドホテル(中央館和風ツイン35~38㎡・バスタブなし/禁煙)

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に記載の宿泊費
  • 日程に記載の食事代
  • 日程に記載のゴルフプレー代(グリーンフィー・諸経費・キャディフィー・カートフィー・ロッカーフィー)
  • 日程に記載の送迎代
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 現地までの交通費
  • ゴルフ場利用税(別途記載)
  • 規定以外の飲食代
  • オプショナルゴルフ代
  • 個人的費用
  • 上記含まれるものに明記していないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせはこちらから!

旅程、料金、ゴルフプレーに関することなど、何なりと専門スタッフにご質問ください。
なお、お電話の場合ツアー番号「G-12071~2 GW有馬2日間」をお伝えいただけますと、よりスムーズです。

宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント開催
六甲国際ゴルフ倶楽部 東コースにて18Hプレー

画像: 六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース1番ホール

六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース1番ホール

「六甲国際ゴルフ倶楽部」は、1975年に加藤福一氏の原設計により開場。1996年にジャック・二クラス監修のもと改修された西日本を代表するゴルフ場のひとつ。

東コース(18ホール)と西コース(18ホール)の合計36ホールを擁しますが、なかでも全長7,416ヤードの距離に、雄大な景観、時を超えたクラシックな面持ちの東コースは、日本オープンや日本シニアオープンなどナショナルオープンの舞台として知られています。

画像: 六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース17番ホール

六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース17番ホール

非常に難易度が高く、国際基準の戦略性をそなえた「六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース」。この機会にぜひ挑戦ください。

有馬グランドホテル

日本三名泉・三古湯に数えられる「有馬温泉」は、関西屈指の癒し処。

ご宿泊いただく「有馬グランドホテル」は開放感あふれる眺望が自慢の展望大浴場「雲海」のほか、多彩な浴場施設をそなえたリゾートホテルです。

土地柄を生かした海の幸や山の幸など、丹精込められたお食事も魅力です。

This article is a sponsored article by
''.