183,000円~234,000円2024年10月22日~10月24日 東京駅発着・現地参加 添乗員同行 1名様より受付 まもなく催行
秋の那須塩原は有数の紅葉のスポット。標高約400mに位置するゴルフ場は、遠くに赤く色づく那須岳を望み色彩美溢れ、絶景の中でラウンドを楽しむことができます。名匠たちがデザインした、美しく戦略性が高いコースをお楽しみください。プレー後は、全客室天然温泉風呂付の温泉宿にて秋のゴルフ旅をご堪能ください。
[ツアーコード G-13493 秋の那須塩原3日間] 

スケジュール▼

2024年10月22日(火)~10月24日(木)
3日間3プレー

1日目 10/22(火) 朝食✕ 昼食✕ 夕食〇
東京駅発=(新幹線)=那須塩原駅着
※那須塩原駅8:00またはゴルフ場8:40集合
送迎 駅~ゴルフ場~ホテル
西那須野カントリー倶楽部 1R
<セルフ・乗用カート>
ホテルにて和会席のご夕食
塩の湯温泉 蓮月泊
2日目 10/23(水) 朝食〇 昼食〇 夕食〇
送迎 ホテル~ゴルフ場~ホテル
塩原カントリークラブ 1R ※限定メニューの昼食付
<セルフ・乗用カート>
ホテルにて和会席のご夕食
塩の湯温泉 蓮月泊
3日目 10/24(木) 朝食〇 昼食✕ 夕食✕
送迎 ホテル~ゴルフ場~駅
那須ゴルフ倶楽部 1R
<キャディ付・乗用カート> 
那須塩原駅解散(16:45解散予定)
那須塩原駅発=(新幹線)=東京駅着

※ゴルフプレー順を入れ替えてご案内する場合があります。

旅行代金▼

発着地旅行代金
東京駅194,000
現地参加183,000
1名1室利用追加代金40,000
2名1室利用時の1名様代金 (単位:円)

※ゴルフ場利用税(1日600円~1,200円)は、現地精算となります。
※各地からの交通機関の手配を承ります。

旅行条件▼

最少催行人員12名
食事条件朝食2回・昼食1回・夕食2回付
添乗員10/22那須塩原駅より10/24那須塩原駅まで同行します
利用交通機関JR東北新幹線(普通車指定席)
利用バス会社栃木交通バス
宿泊施設塩の湯温泉 蓮月
2名1室利用 デラックスツイン 客室露天風呂付(禁煙)36㎡
1名1室利用 ツイン 客室露天風呂付(禁煙)28㎡

※朝食はスタート時間の関係上、ホテル外または朝食ボックスとなる場合がございます。
※送迎車はバスまたはタクシーの乗り合いとなります。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの▼

旅行代金に含まれるもの

  • JR運賃(普通車指定席)
  • 日程に明示した宿泊代金およびサービス料金
  • 日程に明示した食事代金
  • 日程に明示したゴルフプレー代金(グリーンフィー・諸経費・キャディ付コースのキャディフィー・カートフィー・ロッカーフィー)
  • 日程に明示した送迎代金
  • 添乗員費用
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 現地までの移動費
  • ゴルフ場利用税(現地払い/金額別途記載)
  • 規定以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 上記「旅行代金に含まれるもの」に明示していないもの

その他ご案内・注意事項▼

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせはこちらから!

旅程、料金、ゴルフプレーに関することなど、何なりと専門スタッフにご質問ください。
なお、お電話の場合ツアー番号「G-13493 秋の那須塩原3日間」をお伝えいただけますと、よりスムーズです。

西那須野カントリー倶楽部

画像: 西那須野カントリー倶楽部

西那須野カントリー倶楽部

日本で最も美しく、最もエキサイティングなゴルフコースを目指し、ロバート・ボン・ヘギー氏により設計されました。

那須連山の裾野に広がる54万坪の大地広がるコースは、フェアウェイにもベント芝を採用。PGAプレーヤーのように、ターフを思う存分取ってみたいという希望を叶えてください。

塩原カントリークラブ

画像: 塩原カントリークラブ

塩原カントリークラブ

横浜カントリークラブなど数多くの名コースを手がけた相山武夫氏の設計。那須の大自然の中にあるダイナミックなレイアウトのゴルフ場です。高原コースでフェアウェイ幅も広く全体的にフラットです。

那須ゴルフ倶楽部

画像: 那須ゴルフ倶楽部

那須ゴルフ倶楽部

那須岳の山麓、標高900mに位置し、自然の起伏と高原特有の風がハザード以上の役割をしています。人工のハザードは極めて少なく、18ホールでバンカーは18個、池は1つしかありません。

コース設計の巨匠、井上誠一氏の巧みな技が活かされ、距離・傾斜の誤認は度々起きます。平らなスタンスを取れるのはティーイングエリア以外ない、と思ったほうが良く、平地でのゴルフと違い、高度な技術が要求されます。

すべてのホールにいえることは、グリーンオーバーは禁物ということ。下りのアプローチとなり、寄せが難しくなります。

塩の湯温泉 蓮月

落差約30mの塩原渓谷に佇む湯宿です。「美肌の湯」ともいわれる天然温泉大浴場と、3つの貸切風呂、またすべての客室に天然温泉風呂を備え、ゆったり寛ぐことができます。渓谷に抱かれ、地場の旬の味覚を堪能し、四季の移ろいを身近に感じる滞在をお愉しみください。

This article is a sponsored article by
''.