168,000円~193,000円2022年10月19日~10月21日 現地参加 添乗員同行 1名様より受付
裏磐梯高原は日本国内で指折りの自然景観を有する高原リゾート地。東北、福島県北部(北塩原村)にある磐梯山の麓、標高800mに位置しています。日本百名山である磐梯山、桧原湖、五色沼など裏磐梯を代表する景観スポットの他、神秘的な湖沼群や清流など、自然が創りだした景勝地の魅力が盛り沢山。秋の紅葉の季節に景色と温泉の旅をお楽しみください。
[ツアーコード G-12735  紅葉の福島・猪苗代 3日間]

スケジュール▼

2022年10月19日(水)~10月21日(金)
3日間3プレー

1日目 10/19(水) 朝食X 昼食X 夕食〇
東京駅発 =(新幹線)= 新白河駅着
送迎車にてゴルフ場へ
グランディ那須白河ゴルフクラブ 1R
<キャディ付き・乗用カート利用> 
磐梯熱海温泉 四季彩一力泊
2日目 10/20(木) 朝食〇 昼食X 夕食〇
送迎車にてゴルフ場へ
ボナリ高原ゴルフクラブ 1R
<セルフ・乗用カート利用>
*キャディはリクエストとなります。
送迎車にてホテルへ
磐梯熱海温泉 四季彩一力泊
3日目 10/21(金) 朝食〇 昼食X 夕食×
送迎車にてゴルフ場へ
郡山熱海カントリークラブ 1R
<キャディ付き・乗用カート利用>
送迎車にて郡山駅へ
郡山駅=(新幹線)= 東京駅着

*グランディ那須白河ゴルフクラブのコース指定は不可となります。

旅行代金▼

発着地旅行代金
東京駅183,000
現地参加168,000
1名1室利用追加代金10,000
2名1室利用時の1名様代金 (単位:円)

*1名参加のお客様は、1名1室利用追加代金が必要です。
*ゴルフ場利用税(1日550円~1,100円)は、現地精算となります。

旅行条件▼

最少催行人員10名
食事条件朝食2回、夕食2回付
添乗員10/19新白河駅より10/21郡山駅まで同行します
利用交通機関JR東北新幹線(普通車指定席)
利用バス会社郡山中央交通(株)
*人数によりタクシー又はジャンボタクシー利用
宿泊施設磐梯熱海温泉 四季彩一力(全室禁煙)
2名1室 萩の倉 和洋室 48.85㎡
1名1室 萩の倉 和室 41.6㎡

※朝食はスタート時間の関係上、ホテル外または朝食ボックスとなる場合がございます。
※送迎車はバスまたはタクシーの乗り合いとなります。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの▼

  • JR運賃(普通車指定席)
  • 日程に明示した宿泊費・食事代
  • 日程に明示したゴルフプレー代(グリーンフィー・諸経費・キャディ付コースのキャディフィー・カートフィー・ロッカーフィー)
  • 日程に明示した送迎代
  • 添乗員費用
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • ゴルフ場利用税(金額別途記載)
  • 規定以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 上記「旅行代金に含まれるもの」に明示していないもの

その他ご案内・注意事項▼

お問い合わせはこちらから!

旅程、料金、ゴルフプレーに関することなど、何なりと専門スタッフにご質問ください。
なお、お電話の場合ツアー番号「G-12735 紅葉の福島・猪苗代 3日間」をお伝えいただけますと、よりスムーズです。

ご宿泊は
磐梯熱海温泉 四季彩一力

創業100年の老舗旅館。伝統とモダンが織りなす風景、四季それぞれを感じられる日本庭園と天然温泉が特徴。庭園露天風呂と種類の違う温泉が2つ、サウナやジャグジーをお楽しみいただけ、ゴルフ後の疲れを癒やしてくれます。

グランディ那須白河ゴルフクラブ

四季折々、美しい表情を見せてくれる那須連山。その雄大な自然を満喫できるのが当地を代表するゴルフコース「グランディ那須白河ゴルフクラブ」です。海外の名門コースを設計した巨匠R・T・ジョーンズ・シニア氏が設計を手掛けており、今年国内男子下部ツアーABEMAツアーで、「ダンロップフェニックストーナメントチャレンジ in ふくしま」の2022年9月1日~9月3日の舞台となる予定です。

ボナリ高原ゴルフクラブ

設計はロナルド・フリーム。磐梯朝日国立公園に囲まれ、会津磐梯山、安達太良山、吾妻連邦が一望できる標高850mの高原コースです。3番パー5は60メートルの断崖が続く名物ホール。一度プレーしたゴルファーの記憶に焼きつけられるホールです。

郡山熱海カントリークラブ

安達太良連峰に抱かれ、周囲を山々で囲まれた大自然の中にある「郡山熱海カントリークラブ」。豪快なショット、デリケートなパッティングが続くダイナミックなアウトコースと、大胆かつ繊細、戦略的ゴルフを堪能するドラマチックなインコースです。

This article is a sponsored article by
''.