鶴舞カントリー倶楽部は、房総半島中央部の丘陵地に1971年(昭和46年)開場。約70万坪の広大な敷地に広がる東西36ホールは、どちらも名匠 井上誠一による設計です。運営は東急リゾートサービス、経営が東急系列で安定感は抜群です。ゴルフダイジェスト会員権サービス部がお薦めする「ゴルフ場身体検査/一粒で2度おいしい会員権」36ホールの鶴舞CCを見ていきましょう。

コースは舞台、プレーヤーは役者

1971年(昭和46年)造成完了を確認していた井上誠一氏は、以下のような言葉を残しました。

「私はコースの設計に当たってはいつも素晴らしい舞台を造り上げるのだという気持ちで取り組みます。もっとも此の舞台は脚本に則ってセットされる演劇とは異なり、既に持っているその土地柄の素質を見抜いて、それに適合するようにセットする訳です。素質の良い場所を与えられれば評価点は高くなり、その逆ならば低くなるのはやむを得ないことです」

「鶴舞コースは山あり谷あり、池あり橋あり、美樹美林に恵まれています。舞台装置として申し分ないものと言えましょう。ゴルフ芝居は脚本も演出も総てプレーヤー自身の創作によるものです。明日はゴルフという晩には一つ想を練って脚本づくりに取り組まれてはいかが。緞帳が上がってからとちったり、アドリブを入れたりしなければ優勝を請合います」(鶴舞CCコース設計者・井上誠一)

井上氏による「コースは舞台、プレーヤーは役者」の言葉は、その後に広く語り継がれていきますが、その起点になったのが鶴舞CCなのかもしれません。

急峻なアップダウンがなく、広々とした「イーストコース」

画像: イーストコース(18H・6940Y・P72・ニューグリーン)。写真はイースト18番(405Y・P4)のニューグリーン

イーストコース(18H・6940Y・P72・ニューグリーン)。写真はイースト18番(405Y・P4)のニューグリーン

イースト(東)コースは、オールドグリーンとニューグリーンの2グリーンどちらもベント芝です。女子プロの「サイバーエージェントレディス」を2010年から2013年まで開催したトーナメントコースで、急峻なアップダウンがなく、ティーングエリアからフェアウェイが広く見えるのが特徴です。とは言っても、井上氏の言葉のとおり、フラットではありません、打ち上げ、打ち下ろし、丘越え、段差を活かした立体的なデザインで、そこにドッグレッグや絶妙なバンカリングが絡みます。

広く見えるからと強気一辺倒でいったらケガをする、さすが井上イズムと言えるマネジメントの重要性を教えてくれるコースです。コースをよく知る中井学プロは「ふだん80台のゴルファーでも、ジャッジ次第で5~6打は増えてしまう」とコメントしています。コースレートはニューグリーンが73.0(6940ヤード・パー72)、オールドが72.8(6910ヤード・パー72)です。

画像: イースト9番(420Y・P4・ニューグリーン)セカンドショットの先に並ぶ木々がハザードに

イースト9番(420Y・P4・ニューグリーン)セカンドショットの先に並ぶ木々がハザードに

丘陵地形を活かし、テクニカルな「ウエストコース」

画像: ウエストコース(18H・6920Y・P72・ニューグリーン)写真は1番のパー4

ウエストコース(18H・6920Y・P72・ニューグリーン)写真は1番のパー4

ウエスト(西)コースも2014年と2015年に「サイバーエージェントレディス」の舞台となりました。市原郊外の丘陵地形を最大活用したコースです。スタートの1番、10番は真っすぐ広いのは王道のデザインですが、その後からは打ち上げと打ち下ろしにドッグレッグが絡むホールが増えます。しかも、左・右・左と曲がりが逆になるホールが続くなど、ゴルファーの本番力が試されます。

6番のパー3は、丘と谷あいの地形を活かした高低差30ヤードの超打ち下ろしです。こういった印象的なホールが多いのもウエストの特徴です。ニューグリーンのコースレートは73.0(6920ヤード・パー72)、オールドグリーンは72.8(6890ヤード・パー72)。ひとつの敷地に、まったく性質の違う18ホールが並ぶのは、さすがは井上誠一先生と言わざるを得ません。まさに「一粒で2度おいしい」メンバーコースです。

画像: ウエスト2番(395Y・P4・ニュー)ゆるやかな打ち下ろし。奥がニューグリーン

ウエスト2番(395Y・P4・ニュー)ゆるやかな打ち下ろし。奥がニューグリーン

画像: ウエスト6番(195Y・P3・ニュー)約30ヤードの打ち下ろし、アウトの名物パー3(写真はトーナメント開催時)

ウエスト6番(195Y・P3・ニュー)約30ヤードの打ち下ろし、アウトの名物パー3(写真はトーナメント開催時)

画像: ウエスト17番(465Y・P4・ニューグリーン)自然の池を活かした池越えのホール

ウエスト17番(465Y・P4・ニューグリーン)自然の池を活かした池越えのホール

最寄りの市原鶴舞ICから2キロで到着

アクセスは2013年(平成25年)に圏央道の市原鶴舞ICができて、東京・神奈川方面からも行きやすくなりました。東京湾アクアライン(浮島)~圏央道経由で最寄りの市原鶴舞ICまで34分(43.3キロ)、降りて2キロでコース。箱崎からは首都高~東関道経由で市原ICまで49分(54.7キロ)、国道297号で22キロです。

電車は五井駅から無料バスを運行、さらに東京駅、横浜駅から高速バスで市原鶴舞BT(1550円)まで行き、ここから無料クラブバスが引き継いで到着のルートもあります。

鶴舞CCは1971年(昭和46年)の開場。千葉県の成田にあった三里塚カントリー倶楽部が大元で、成田空港の建設で閉鎖となり、その代替コースとして造られたのが始まりです。開場当時の母体は三井東圧化学(三井化学のグループ企業)、その後、三井物産が経営。平成17年に東急グループが経営母体となり東急不動産に移り、現在に至ります。

画像: 36ホールに見合った規模のクラブハウス

36ホールに見合った規模のクラブハウス

2013年にクラブハウスリニューアル完了、練習施設は申しぶんなし

2009年(平成21年)からフロント、ロビー、浴室、レストランなどを順次改修して2013年にクラブハウスのリニューアル完成。36ホールぶんのゴルファーを収容しても余裕がある造り、混雑しないクラブハウスも魅力のひとつですね。練習場は270ヤード・25打席、アプローチ&バンカー練習場があって、プレー後に練習するメンバーも多いと聞きます。

画像: 桜の美しいコースとしても知られる鶴舞CC(写真はイースト4番)

桜の美しいコースとしても知られる鶴舞CC(写真はイースト4番)

さて、現在(2019年7月)は429万6000円(税込・入会金120万円・預り保証金300万円)で補充募集を行っております。入会には正会員1名の推薦が必要で、不在の場合は審査プレーとなります。

ゴルフダイジェスト会員権サービス部がお薦めする36ホールのメンバーシップコース、鶴舞CCはいかがでしたか。会員権にまつわるどんなご相談にも承ります、お気軽にご連絡ください。

鶴舞CCの最新相場はこちら↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。

【鶴舞カントリー倶楽部 概要】
開場/1971年11月21日
コース設計者/井上誠一
ホール数/36
コースタイプ/丘陵
全長/13860ヤード
パー/144
ドライビングレンジ/270ヤード・25打席
アプローチ練習場/有
バンカー練習場/有
1Rプレーフィ:平日ビジター(キャディ付4B)/
1Rプレーフィ:平日ビジター(セルフ)/
1Rプレーフィ:土日祝ビジター(キャディ付4B)/
1Rプレーフィ:土日祝ビジター(セルフ)/
プレースタイル/キャディ付・セルフ
プレースタイル/カート
カートにゴルフナビ搭載/有
2サムプレー/混み具合によって可
スループレー/混み具合によって可
FWにカート乗り入れ/不可
ドレスコード/有
ショートパンツにショートソックス/可
レンタルクラブ/有
レンタルシューズ/有
利用道路/圏央道、館山自動車道
最寄IC/市原鶴舞IC、市原IC
最寄ICからの距離/市原鶴舞ICより2km、市原ICより22km
利用路線/JR内房線
最寄駅/五井駅
クラブバス(平日)/有
クラブバス(土日祝)/有
タクシー利用駅/
タクシー料金目安/
グリーン数/2
グリーン芝種/ペンクロス
グリーン刈り高/3.5mm
フェアウェイ芝種/高麗
ラフ芝種/野芝
宿泊施設/無
カレーライスの料金/1100円
名物メニュー/石釜生姜焼き膳
名物メニューの料金/1780円

【メンバーライフ】
会員制の形態/預託金制
会員種別/正会員・平日会員(月~金、月~土)
会員数(正会員)/2285名
会員数(平日:月~金)/133名
会員数(平日:月~土)/74
会員権譲渡/可
会員名簿/未発行
年会費/6万3000円
名義書換料/129万6000円
入会預託金/300万円
加盟連盟/JGA・KGA
入会条件(外国籍)/可
入会条件(女性)/可
入会条件(推薦人)/要
入会条件(法人)/可
推薦人/正会員1名
他クラブ在籍/不要
ハンディキャップ有無/不要
入会時の面接/有
入会審査時の同伴プレー/有
メンバーフィー1R概算(キャディ付)/1万360円
メンバーフィー1R概算(セルフ)/6040円
メンバータイム(平日)/無
メンバータイム(土日祝)/無
当日フリー枠(平日)/無
当日フリー枠(土日祝)/有
メンバーロッカー/有
クラブ預かり/有
シングル審査/有
年間競技数/34
AクラスHC制限/13以下
BクラスHC制限/14以上
CクラスHC制限/
平日競技/有
研修会/有
予約の取りやすさ(平日)/取りやすい
予約の取りやすさ(土日祝)/やや混雑
競技予約の取りやすさ/やや混雑
家族割引/無
家族登録制度/有
メンバー同伴優待/有
名誉メンバー(終身会員)制度/無
提携コース/有
提携内容/東急不動産グループ

This article is a sponsored article by
''.