荒川河川敷には現在、環七の鹿浜橋から上尾市開平橋までの間に12コース(うちパブリック5コース)、「259ホール」がレイアウトされています。空からの写真を見ると、どこからどこまでが、どのゴルフ場かわからないほど、ゴルフコースで埋め尽くされています。東京都心から30~40分という立地。東京(近郊)に住むゴルファーにとって、まさにここはオアシスです。1931年(昭和6年)、学士会ゴルフ倶楽部が赤羽の河川敷に誕生しました。東京近郊のゴルフ場の入会金が200円から1000円だった時代に、学士会ゴルフは20円という低入会金で会員を募集しました。特権階級のスポーツ(遊戯)だったゴルフが、一般にも手の届くことになり、会員数は瞬く間に急増。安い入会金、安いプレーフィ。学士会ゴルフ倶楽部を見本に、全国の河川敷にゴルフ場が造られるようになり、ゴルフ大衆化のきっかけとなりました。

【ゴルフダイジェスト社・会員権サービス部】
会員権取引57年、10万件超をお手伝い
1962年(昭和37年)から、ゴルフ会員権取引業務を始めました。以来57年、ゴルフダイジェスト社でお手伝いさせていただいた方は、延べ「10万件」を超えております。ゴルフダイジェスト・ブランドがもつ安心感に加え、豊富な情報量、経験豊かなスタッフによる適切なアドバイスで全国をカバー。よりよいゴルフライフ、豊かなメンバーライフのお手伝いをさせていただきます。

東京で働くサラリーマンにもゴルフを…

学士会ゴルフ倶楽部は、会員の急増で9ホールでは狭くなったため、開場から2年後の1933年(昭和8年)、18ホール、6490ヤード、パー72の本格的ゴルフコースに拡張されます。しかし、戦争の影響で、他のゴルフ場同様に1943年(昭和18年)閉鎖となってしまいました。

荒れるに任せた学士会ゴルフ跡地にゴルフ場計画が持ち上がります。1953年(昭和28年頃)「足立区ゴルフ場運営委員会」が設けられ、大衆ゴルフ場の開発が進むことになりました。東京都民ゴルフ倶楽部です。富士コース、筑波コースの36ホールの大規模ゴルフ場が荒川河川敷に誕生しました。設計は、日本の名匠のひとり、上田治が手がけました。

東京都民ゴルフは、プロゴルフ殿堂に名を連ねる青木功、金井清一が所属していたこともあり、北区出身の深堀圭一郎プロも、ここでゴルフを覚えました。バブル初期の1987年頃には正会員190万円、名変料10万円で会員権が売買されていましたが、現在は、用地返還により規模を大幅縮小、9ホール、1965ヤード、パー31(パー4が2つ、パー5が1つ)のパブリックコースとなっています。

東京都民より2年はやい昭和29年に川口ゴルフ倶楽部(18ホール、パー69)が開場すると、昭和32年には赤羽ゴルフ倶楽部(18ホール、パー72)と浮間ゴルフリンクス(18ホール、パー71)が、昭和36年に戸田カントリークラブ(18ホール、パー72)、昭和37年に浦和ゴルフ倶楽部(36ホール)と、次々と荒川河川敷にゴルフ場が誕生しました。

しかし、浮間、戸田、浦和は、河川敷の宿命ともいえる整備計画によって規模縮小を余儀なくされ
ます。浮間は1982年(昭和57年)まで全日本ジュニアの予選会場としてジュニアゴルファーの裾野拡大に貢献。伊澤利光、丸山茂樹、深堀圭一郎といったトッププロは、ここから羽ばたいていった歴史があります。

昭和38年、朝霞パブリックとノーザン錦ヶ原が開場すると、立て続けに大宮カントリー(昭和40年)、リバーサイドフェニックス(旧・初雁、昭和40年)、大宮国際(昭和41年)、川越グリーンクロス(昭和42年)が開場し、現在に至っています。

低入会金だったため会員数は「多め」「やや多め」

ゴルフ場ホール正会員平会員
川越グリーン272400
赤羽18950
浦和18340050
リバーサイド181700700
大宮国際455200550
ノーザン錦435000800
大宮273600400
2019年 7月時点

現在12コース、259ホールを有する荒川河川敷のゴルフ場は、ゴルフの大衆化を目指した学士会ゴルフを皮切りに、戦後、東京都民、川口、浮間、赤羽に拡大、その後上流に広がりを見せました。人口が増える東京近郊、そこに居住するゴルファーの大衆化に間違いなく貢献したと言えるでしょう。

低入会金、低プレー料金の河川敷ゴルフ場の特徴として、会員数の多さに気づかされます。平成4年5月30日に施行された「会員適正化法」以前に開場されているため、18ホールで何名といった制約など考えられていなかったため、いわゆる一般的なゴルフ場とは、違った見方をしなければいけないかもしれません。

しかし、河川敷ゴルフ場はホール数が多いのも特徴で、正会員が5200名の大宮国際も18ホールに換算すれば2080名です。適正は18ホールで1300名と言われますが、1ホール100人で1800名までは許容範囲、それ以上になると、「やや多め」「多め」「多すぎ」となり、大宮国際の場合は、「やや多め」といったところでしょうか。

同じ荒川河川敷でも、三者三様の中身

ゴルフ場ベント高麗カートFW乗り入れ
川越グリーン
赤羽
浦和
リバーサイド夏季限定
大宮国際
ノーザン錦
大宮
2019年 7月時点

立地は荒川河川敷になるため、どこもコースはフラットです。しかし、グリーン、カートの有無、フェアウェイ乗り入れの可否など、内容は異なってきます。

アクセスでいったら、東京駅から最も近い(下流)のが赤羽になります。JR赤羽駅から埼京線でひと駅、浮間船渡が最寄り駅です。朝6時45分から9時30分まで15分毎クラブバスが運行していますが、駅から徒歩7分で行ける利便性があります。プレー後、「センベロの聖地」、赤羽の赤提灯街で19番ホールも楽しめるゴルフ場です。

浦和ゴルフ倶楽部とリバーサイド以外は、クラブバスが運行しているため、電車でゴルフに行きたい人には、便利なゴルフ場です。リバーサイドは、路線バスがゴルフ場の前で停まるので、ある意味、クラブバスより便利かもしれません。浦和はタクシー利用となりますが、(美女木JCTから2キロ)首都高・浦和南ICから2キロのため、だんぜん車が便利なゴルフ場になります。

画像: 赤羽ゴルフ倶楽部(18H/6219Y/P72)

赤羽ゴルフ倶楽部(18H/6219Y/P72)

赤羽ゴルフ倶楽部
東京都北区浮間2‐18‐7
TEL 03‐3966‐6155
18ホール/6219ヤード/パー72
グリーン/コーライの2グリーン
練習場/なし/アプローチ、バンカーあり
設計/平山孝
会員権/株主制で譲渡可
加盟連盟/JGA、KGA
開場/1957年
最寄りIC/首都高速・板橋本町IC
最寄り駅/JR埼京線・浮間船渡駅
公式ホームページはこちら

画像: リバーサイドフェニックスゴルフクラブ(18H/6493Y/P72)

リバーサイドフェニックスゴルフクラブ(18H/6493Y/P72)

リバーサイドフェニックスゴルフクラブ
埼玉県上尾市平方2606-1
TEL 048-725-1411
18ホール/6493ヤード/パー72
グリーン/コーライとベントの2グリーン
練習場/6打席
設計/発知朗
会員権/預託金制で譲渡可
加盟連盟/JGA、KGA
開場/1965年
最寄りIC/関越道・川越IC、首都高・与野IC
最寄り駅/東武東上線・川越駅、JR高崎線・上尾駅、JR埼京線・指扇駅
公式ホームページはこちら

河川敷ゴルフ場のグリーンといったら、重くて転がらないガサガサのコーライグリーンのイメージがありましたが、現在、コーライとベントの2グリーンとなっているのが、浦和、リバーサイド、大宮国際、ノーザン錦、大宮の5コース。川越グリーンクロスはコース改修でベントの1グリーンとなっています。ノーザン錦は、なの花コースで夏の温暖化に期待できるバミューダをいち早く採用するなど、河川敷ゴルフ場でもパッティングクオリティが向上されています。

画像: 川越グリーンクロス(27H・9336Y・P108)

川越グリーンクロス(27H・9336Y・P108)

川越グリーンクロス(PGM)
埼玉県川越市古谷本郷865‐1
TEL 049‐236‐1211
27ホール/
(南)3187ヤード/パー36
(中)3134ヤード/パー36
(北)3015ヤード/パー36
グリーン/ベントの1グリーン
練習場/150ヤード/バンカーあり
設計/東急建設(株)
会員権/預託金制で譲渡可
加盟連盟/JGA、KGA、NGK
開場/1967年
最寄りIC/関越道・川越IC、首都高・与野IC
最寄り駅/JR埼京線・南古谷駅、東武東上線・川越駅、
西武新宿線・本川越駅
公式ホームページはこちら

画像: ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場(43H・15460Y・P 173)

ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場(43H・15460Y・P 173)

ノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場
埼玉県さいたま市西区塚本町2‐22‐1
TEL 048‐624‐5651
さくら草18ホール/6910ヤード/パー72
なの花18ホール/6033ヤード/パー72
れんげ草7ホール/2517ヤード/パー29
グリーン/ベントとコーライの2グリーン
練習場/290ヤード/アプローチ、バンカーあり
設計/前原多助
会員権/預託金制で譲渡可
加盟連盟/JGA、KGA
開場/1963年
最寄りIC/首都高・与野ICから10キロ
最寄り駅/東武東上線・志木駅、JR大宮駅
公式ホームページはこちら

プレースタイルも、河川敷といったら手引きカートのセルフプレーのイメージでしたが、現在は、赤羽を除く6コースが乗用カートでのプレーとなっています。フェアウェイ乗り入れに関しては、リバーサイドが夏季限定ですが、大宮国際、ノーザン錦、大宮は「可」(天候によって「不可」)。川越グリーンクロスと浦和は乗り入れ「不可」となっています。

画像: 大宮国際カントリークラブ(45H・16010Y・P180)

大宮国際カントリークラブ(45H・16010Y・P180)

大宮国際カントリークラブ
埼玉県さいたま市西区宝来910
TEL 048‐624‐5770
45ホール
グリーン/ベントとコーライの2グリーン
練習場/250ヤード/アプローチ、バンカーあり
設計/間野貞吉
会員権/預託金制で譲渡可
加盟連盟/JGA、KGA
開場/1966年
最寄りIC/首都高・与野ICから8キロ
最寄り駅/JR埼京線・指扇駅
公式ホームページはこちら

画像: 大宮カントリークラブ(27H・9067Y・P108)

大宮カントリークラブ(27H・9067Y・P108)

大宮カントリークラブ
埼玉県さいたま市西区飯田新田40
TEL 048‐624‐2121
27ホール/
(みどり)3080ヤード/パー36
(あかつき)3026ヤード/パー36
(くれない)2961ヤード/パー36
グリーン/ベントとコーライの2グリーン
設計/小松原三夫、川波義太郎
練習場/なし/バンカーあり
会員権/預託金制で譲渡可
加盟連盟/NGK
開場/1965年
最寄りIC/首都高・与野ICから5キロ
最寄り駅/東武東上線・ふじみ野駅、JR大宮駅
公式ホームページはこちら

各コースは開場から年月が経っているため、樹木が育ち、浦和、川越は林間コースの趣も楽しめます。浦和は、クラブハウスからコースへ行く途中に土手を渡るだけで、コースから荒川がまったく見えないため、河川敷と言われなければ、立派な林間コースに見間違えてしまうほどです。

画像: 浦和ゴルフ倶楽部(18H/6566Y/P72)

浦和ゴルフ倶楽部(18H/6566Y/P72)

浦和ゴルフ倶楽部
埼玉県さいたま市桜区新開3‐13‐1
TEL 048‐862‐5021
18ホール/6566ヤード/パー72
グリーン/ベントとコーライの2グリーン
練習場/300ヤード(提携)
会員権/預託金制で譲渡可
加盟連盟/JGA、KGA
開場/1962年
最寄りIC/首都高・浦和南ICから2キロ
最寄り駅/JR京浜東北線・浦和駅、JR埼京線・武蔵浦和駅
公式ホームページはこちら

ゴルフ場相場名変年会費
川越グリーン70203
赤羽45602.4
浦和301002
リバーサイド25503
大宮国際10203
ノーザン錦7302.5
大宮5303
相場/2019年7月時点

荒川河川敷のゴルフ場会員権相場は、PGMの川越グリーンクロスの70万円(名変料20万円)が一番の高値。名変料は、浦和が高めの設定で100万円となっていますが、20万、30万円が多く、低めの設定となっています。年会費も2万円台~3万円と、お安くなっています。

湘南新宿ラインに加え、上野東京ラインの開通で、横浜方面からのアクセスがさらに向上しました。新宿から大宮まで32分、東京から大宮までも32分。通勤時間プラス30分で最寄り駅に到着する立地条件は、メンバーになってゴルフ場に通うことを考えると、重要なポイントになります。

車で行かれる方も、首都高速・大宮線が与野ICまで伸びたことで、箱崎JCTから与野ICまで32.5キロ(通常31分)。美女木JCTから与野ICの7.9キロが伸延したことで、国道17号線の走行が短くなり、都心との距離がグッと縮まった感じがあります。高速を降りてからちょっと遠く感じたノーザン錦、大宮、大宮国際、川越グリーンクロス、リバーサイドの5コースのアクセスがよくなりました。

川越グリーンクロスはPGMのP-CAP特典で他のグループ130コース以上を優待料金でプレーすることが可能です。大宮国際は45ホールあるため、「コースを覚えるだけでも大変?」な楽しみがあります。浦和は、東京に一番近い林間コースと言われる趣があり、赤羽は東京アドレスの利便性と希少性と、荒川河川敷ゴルフ場にはたくさんの魅力が加わってきました。

かつては河川敷ゴルフ場というと、ちょっと低い位置に見られることもありましたが、交通網が変わり、ゴルフを取り巻く環境(利便性を重視)の変化によって、荒川河川敷ゴルフ場の評価が高まっています。

「荒川河川敷7コース」に関する詳細は、会員権取引57年、10万件以上のご成約をお手伝いしてきたゴルフダイジェスト会員権サービス部にお気軽にお問合せください。

最新の会員権相場はコチラ

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。

This article is a sponsored article by
''.