全国にあるゴルフ場数は約2000コース、その内、会員権の売買をしているコースは1500コース以上になります。日本のゴルファー数は670万人という数字が発表されましたが、その内、ゴルフ会員権を所有している「メンバーシップゴルファー」は、30万~40万人と考えられています。ゴルフ会員権が高値だった1990年代までは、「いつかはゴルフ場のメンバーに…」と思うものでしたが、2000年代に入り、会員権相場は下がり続け、令和の時代に入った現在は「最安値」となり、大変お求めやすいいい時代になりました。

【ゴルフダイジェスト社・会員権サービス部】
会員権取引57年、10万件超をお手伝い
1962年(昭和37年)から、ゴルフ会員権取引業務を始めました。以来57年、ゴルフダイジェスト社でお手伝いさせていただいた方は、延べ「10万件」を超えております。ゴルフダイジェスト・ブランドがもつ安心感に加え、豊富な情報量、経験豊かなスタッフによる適切なアドバイスで全国をカバー。よりよいゴルフライフ、豊かなメンバーライフのお手伝いをさせていただきます。

多くのコースでは、土日祝日でも「ネット予約」が可能になり、会員権を所有していなくてもプレーは可能になりましたが、●メンバーフィでのプレー、●オフィシャルハンディの取得、●クラブ競技会への参加、●メンバーのスタート枠など、メンバーになるメリットは沢山あります。

バブル崩壊後、民事再生、会社更生法を申請するゴルフ場が続出し、ゴルフ会員権のイメージは、けしていいものではありません。しかし、逆の見方をすればこの30年で、「ゴルフ場の良し悪しがはっきりした」とも言えます。

当コラム【会員権相場はウソつかない】のタイトルの通り、売り上げ重視の詰め込みゴルフ場は相場を下げています。一方、民事再生、会社更生法によって経営が代わったゴルフ場などの中には、コースレイアウトがよく、施設も豪華、しかし、会員権はお手頃価格なところも数多く見受けられます。

ある意味、これから会員権を購入して、メンバーシップゴルファーになってゴルフを楽しみたい人には、とてもいい時代になったと言えるでしょう。

そこで、会員権の購入を検討されている方の「こんなゴルフ場の会員権を買いたい」アンケート調査にご協力ください。「会員権の優先条件は?」「ゴルフ場までの所要時間は?」「総予算は?」「コースタイプは?」…

会員権選び「最重要」ポイントは?

  • アクセス
  • コースレイアウト(設計家)
  • トーナメント開催の有無
  • 経営内容
  • 入会(購入)金額
  • 年会費
  • スタートの取りやすさ
  • 練習施設の充実
  • コースコンディション
  • メンバーの質
  • 家族優待・同伴者割引
  • ハンディキャップ取得
  • クラブ競技への参加
  • クラブバスの有無
  • レストランのメニュー
  • その他
  • アクセス
    47
    365
  • コースレイアウト(設計家)
    6
    46
  • トーナメント開催の有無
    3
    26
  • 経営内容
    5
    35
  • 入会(購入)金額
    8
    60
  • 年会費
    5
    36
  • スタートの取りやすさ
    5
    39
  • 練習施設の充実
    2
    19
  • コースコンディション
    3
    21
  • メンバーの質
    4
    30
  • 家族優待・同伴者割引
    8
    65
  • ハンディキャップ取得
    1
    4
  • クラブ競技への参加
    1
    6
  • クラブバスの有無
    1
    5
  • レストランのメニュー
    1
    6
  • その他
    1
    8

会員権選び「第2」のポイントは?

  • アクセス
  • コースレイアウト(設計家)
  • トーナメント開催の有無
  • 経営内容
  • 入会(購入)金額
  • 年会費
  • スタートの取りやすさ
  • 練習施設の充実
  • コースコンディション
  • メンバーの質
  • 家族優待・同伴者割引
  • ハンディキャップ取得
  • クラブ競技への参加
  • クラブバスの有無
  • レストランのメニュー
  • その他
  • アクセス
    27
    148
  • コースレイアウト(設計家)
    11
    63
  • トーナメント開催の有無
    2
    9
  • 経営内容
    5
    28
  • 入会(購入)金額
    20
    111
  • 年会費
    6
    32
  • スタートの取りやすさ
    9
    48
  • 練習施設の充実
    4
    22
  • コースコンディション
    7
    37
  • メンバーの質
    5
    25
  • 家族優待・同伴者割引
    3
    17
  • ハンディキャップ取得
    0
    0
  • クラブ競技への参加
    1
    6
  • クラブバスの有無
    1
    4
  • レストランのメニュー
    1
    4
  • その他
    0
    0

会員権選び「第3」のポイントは?

  • アクセス
  • コースレイアウト(設計家)
  • トーナメント開催の有無
  • 経営内容
  • 入会(購入)金額
  • 年会費
  • スタートの取りやすさ
  • 練習施設の充実
  • コースコンディション
  • メンバーの質
  • 家族優待・同伴者割引
  • ハンディキャップ取得
  • クラブ競技への参加
  • クラブバスの有無
  • レストランのメニュー
  • その他
  • アクセス
    10
    46
  • コースレイアウト(設計家)
    14
    64
  • トーナメント開催の有無
    2
    8
  • 経営内容
    5
    23
  • 入会(購入)金額
    17
    81
  • 年会費
    11
    51
  • スタートの取りやすさ
    9
    43
  • 練習施設の充実
    5
    25
  • コースコンディション
    9
    44
  • メンバーの質
    7
    33
  • 家族優待・同伴者割引
    5
    25
  • ハンディキャップ取得
    1
    7
  • クラブ競技への参加
    2
    9
  • クラブバスの有無
    1
    4
  • レストランのメニュー
    1
    7
  • その他
    0
    2

ゴルフ場までの所要時間はどれくらい?

  • 30分以内
  • 1時間まで
  • 1時間半まで
  • 1時間半以上
  • 2時間以上
  • 30分以内
    13
    67
  • 1時間まで
    58
    296
  • 1時間半まで
    25
    126
  • 1時間半以上
    2
    10
  • 2時間以上
    2
    9

会員権購入の総予算はいくらまで?

  • 50万円以下
  • 100万円以下
  • 200万円以下
  • 300万円以下
  • 500万円以下
  • 1000万円以下
  • 1000万円以上
  • 50万円以下
    22
    114
  • 100万円以下
    31
    159
  • 200万円以下
    20
    104
  • 300万円以下
    12
    62
  • 500万円以下
    8
    42
  • 1000万円以下
    4
    21
  • 1000万円以上
    3
    14

希望するコースタイプは?

  • 林間コース(フラット)
  • 林間丘陵コース(緩やかな傾斜)
  • 丘陵コース(適度な傾斜)
  • 山岳丘陵コース(ややきつめの傾斜)
  • 山岳コース(トリッキー)
  • アメリカン
  • リバーサイド
  • 林間コース(フラット)
    35
    169
  • 林間丘陵コース(緩やかな傾斜)
    33
    157
  • 丘陵コース(適度な傾斜)
    20
    98
  • 山岳丘陵コース(ややきつめの傾斜)
    1
    4
  • 山岳コース(トリッキー)
    2
    12
  • アメリカン
    7
    33
  • リバーサイド
    2
    8

希望するグリーンは?

  • ベントの1グリーン
  • コーライの1グリーン
  • ベントの2グリーン
  • ベントとコーライの2グリーン
  • ベントの1グリーン
    65
    307
  • コーライの1グリーン
    1
    5
  • ベントの2グリーン
    20
    93
  • ベントとコーライの2グリーン
    14
    64

最新の会員権相場はこちら

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝い してきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

This article is a sponsored article by
''.