霞南ゴルフ倶楽部(茨城県)は、都心から約60分の好立地にある、トーナメント開催経験のある本格コース。現在の正会員は約750名と少なく、メンバー重視の運営がうかがえます。新規募集は定数に達し次第終了となります。視察プレーのお申込みやお問合せは、お気軽にゴルフダイジェスト会員権サービス部まで!

募集金額は税込47万円

募集内容 正会員(個人・法人 1名記名式)

募集金額 47万円(税込)/入会金22万円(税込)・預り保証金25万円(据置期間20年)

年会費 3万3000円(税込)

募集口数 正会員250口

募集期間 定員に達し次第、締め切り

入会資格 
(1)日本国籍を有し、成人(20歳)に達している方
(2)暴力団、暴力団関係企業・団体、その関係者またはその他の反社会的勢力でないこと

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

霞南ゴルフ倶楽部 コース情報

画像: 霞南ゴルフ倶楽部(茨城県)

霞南ゴルフ倶楽部(茨城県)

経営会社 (株)サンクチュアリ霞南

開場 1988年(昭和63年)9月27日

ラウンドスタイル キャディ付き/セルフ選択制

会員数 786名(令和元年9月末日時点)
     (内訳)正会員750名、平日会員36名

会員プレー料金(すべて税込) 
【セルフプレー、1ラウンド4バックの場合】
平日5950円(昼食付)
土日祝7600円(昼食別)
キャディフィ3630円

【割増料金】
平日:2バックは+1100円
土日祝:2バックは+2200円

練習場 ドライビングレンジ(220Y・13打席)・アプローチ練習場・バンカー練習場・パッティンググリーン

コース設計 加藤俊輔

コース
18H・7078Y(OUT 3413Y・IN 3665Y)・P72

画像: 砂のバンカーは多くはないが、要所要所でグラスバンカーが待ち受ける

砂のバンカーは多くはないが、要所要所でグラスバンカーが待ち受ける

特徴
「USLPGA」トーナメントの舞台となった丘陵林間コースで、名匠・加藤俊輔の代表作のひとつ。砂のバンカーは全部で37個。まったく砂のバンカーがないホールが3ホールあるが、随所にグラスバンカー(計18個)や池が配置してあり、やさしすぎず、難しすぎず、正確なショットがスコアに結びつくフェアなコースといえるでしょう。

画像: コースは過度なアップダウンのない丘陵林間コース

コースは過度なアップダウンのない丘陵林間コース

圏央道:稲敷東ICより約8km、神崎ICより約9km。都心から約60分とアクセスも良好。

画像: グリーンはベント(ペンクロス)。しっかりメンテナンスされ転がりもいい

グリーンはベント(ペンクロス)。しっかりメンテナンスされ転がりもいい

月例杯(A・B)のほか、4大競技(クラブ選手権・理事長杯・シニア選手権・グランドシニア選手権)、キャプテン杯、スクラッチ杯、開場記念杯、レディース杯と、クラブ競技も盛んです。

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝い してきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

画像: 「霞南ゴルフ倶楽部」の視察プレーはいかがですか? お申込みはゴルフダイジェスト会員権サービスへ

「霞南ゴルフ倶楽部」の視察プレーはいかがですか? お申込みはゴルフダイジェスト会員権サービスへ

ゴルフ会員権のご相談は、お気軽にゴルフダイジェストへ!

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.