ゴルフダイジェスト会員権サービス部が紹介する、今おすすめの首都圏ゴルフ会員権。今回は都内で唯一36ホールを擁する「立川国際カントリー倶楽部」です。ご質問やお問合せは、お気軽にゴルフダイジェスト会員権サービスまで!
画像: 立川国際カントリー倶楽部は、あきる野の地形を生かして造られた都内唯一の36ホールのゴルフ場

立川国際カントリー倶楽部は、あきる野の地形を生かして造られた都内唯一の36ホールのゴルフ場

【入会費用】正会員で総額180万円ほど

名変料:70万円(税別)
入会預託金:70万円
現在の会員権相場:40万円前後
年会費:5万円(税別)

メンバー料金

キャディ付き1ラウンド概算:9390円

ゴルフ場までのアクセス

【車の場合】
圏央道・日の出インターから約3㌔(10分)
中央自動車道・八王子第2インターから約11㌔(30分)

【クラブバス】
JR青梅線・福生駅より約15分
(中央線立川乗り換え)

画像: 圏央道・日の出インターから3㌔の好立地

圏央道・日の出インターから3㌔の好立地

コース概要

開場60年と歴史のあるコースながら、クラブハウスや練習場は改良が重ねられ、使い勝手がよく清潔感も抜群。しっかりメンテナンスされています。

コースは、あきる野の地形を生かしながら、草花コースは平成元年からのコース改造もあり、丘陵地帯にありながら、ホールとしての高低差はあまり感じられません。

奥多摩コースは、草花コースよりも起伏がありますが、各ホールにメリハリがあり、面白い戦略的な造りになっています。

画像: 適度なアップダウンで幅広い世代が楽しめるコースです

適度なアップダウンで幅広い世代が楽しめるコースです

練習施設

260㍎(22打席)の練習場はゴルフ場では珍しい屋根付き。

バンカー練習場もそなえるほか、ランニングアプローチ専用のグリーンもあり、練習環境は充実。

クラブ競技への参加など、上達を目指すゴルファーにもぴったりです。

画像: バンカーや池が巧みに配され戦略性もたっぷり

バンカーや池が巧みに配され戦略性もたっぷり

クラブ競技

理事長杯、クラブ選手権、キャプテン杯、シニア選手権、月例など、幅広い世代・レベルのゴルファーが参加できるクラブ競技も充実しています。

クラブ運営

経営会社は立川ゴルフパーク株式会社。小松製作所の関連会社で堅実な経営体制で知られています。

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝い してきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

売りたい! 買いたい!
ゴルフ会員権のこと、お気軽にご相談ください!

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

横浜からアクアラインで! 横須賀からフェリーで!

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.