宮古島には、そのほとんどが島内で消費される絶品ビーフ「宮古牛」の産地でもあります。純然な宮古牛は島に行かなければ食べられない幻のビーフ、それを目的に通う食通も多いと言います。せっかく宮古島までゴルフ旅行に行くのなら、旅のついでに足を伸ばしてはどうでしょう。島内にある3つのチャンピオンコース情報とともに宮古牛が食べられるおススメ店を追いました。

まずは宮古島にある3つのチャンピオンコースをチェック

【コース①/シギラベイカントリークラブ】宮古ブルーとフェアウェイのコントラスト

宮古空港からクルマで20分ほど。島の南端に位置する「シギラベイリゾート」は、浦安にある夢の国の6~7倍という広大な面積を持つ総合リゾート。こちらシギラベイカントリークラブ(6250ヤード・パー70)は、そんな一大リゾートの一等地に造られたシーサイドコースです。全体的にフラットな地形の宮古島にありながら、起伏に富み、ひとたび風が吹くと荒々しい自然が牙を剥く、挑戦しがいのある18ホールです。

画像: シギラベイカントリークラブ

シギラベイカントリークラブ

白砂のバンカーやガジュマル、デイゴといった南国特有の木々が攻略を面白くします。シーサイドコースながら高低差のあるホールが多く戦略性がかなり高いです。

シギラベイカントリークラブ
沖縄県宮古島市上野新里1264
TEL.0980‐76‐3939
18ホール/6250ヤード/パー70
コースレート/未査定
設計/タイム・アンド・タイド
開場/2000年2月
公式ホームページはこちら

【シギラベイCC芝刈り情報】
グリーン芝種/ティフトン/3.8ミリ
フェアウェイ/ティフトン/18ミリ
ラフ/ティフトン/40ミリ
バンカー/海砂でサラサラ

【コース②/エメラルドコーストゴルフリンクス】16番は難易度5つ星の海越えパー4

南国の自然を最大限に生かした戦略性とストーリー性あふれる本格的なシーサイドコースでビギナーからベテランまで楽しめるコースです。。16番パー4は名物の海越えホール。フロントティから対岸まで110ヤードですが、波打ち際が目前に迫る緊張感は、距離以上のスリルが楽しめること間違いなし。

画像: エメラルドコーストゴルフリンクス

エメラルドコーストゴルフリンクス

画像: 関東のゴルフ場でもお馴染みのコース設計家・宮沢長平が造ったリンクス

関東のゴルフ場でもお馴染みのコース設計家・宮沢長平が造ったリンクス

エメラルドコーストゴルフリンクス
沖縄県宮古島市下地字与那覇1591‐1
TEL.0980‐76‐3232
18ホール/6912ヤード/パー72
コースレート73.8/スロープレート135
設計/宮沢長平
開場/1988年4月
公式ホームページはこちら

【エメラルドコーストGL芝刈り情報】
グリーン芝種/ティフトン/4.3ミリ
フェアウェイ/ティフトン/17ミリ
ラフ/混合/35ミリ
バンカー/フィリピン産の砂

令和初の年末年始を宮古島で贅沢に! GDツアーセンターのゴルフ旅行はこちら↓

【コース③/オーシャンリンクス宮古島】西の果ての怪物リンクス、7359ヤードへ拡張改修

画像: オーシャンリンクス宮古島

オーシャンリンクス宮古島

「オーシャン」へ足を踏み入れたとき、まず目に飛び込んでくるのは絶景……と言いたいところですが、それより特筆すべきは、遮るもののない土地に複雑な起伏が絡み合う本格的なリンクスコースであること。

ゴツゴツとした自然の海岸地形が目立ち、高い木が少ないため、海風の強い日には「リンクス感」が倍増、風の強い冬場を狙って訪れる内地ゴルファーも少なくないといいます。

画像: 風の強い日は特に難しい、本格的なリンクスコース

風の強い日は特に難しい、本格的なリンクスコース

そんな難コースが大幅にコースを拡張、7359ヤードのモンスターコースとなります。想像したたけでも武者震いしそうな、西の果ての怪物リンクスが旬を迎えます。

オーシャンリンクス宮古島
沖縄県宮古島市城辺保良940‐1
TEL.0980‐77‐807218
ホール/6955ヤード/パー72
コースレート73.0
設計/新井剛
開場/1996年12月
公式ホームページはこちら

【オーシャンリンクス宮古島・芝刈り情報】
グリーン芝種/ティフトン/4.2ミリ
フェアウェイ/ティフトン/18ミリ
ラフ/野芝/50ミリ
バンカー/川砂でしっとり

自然の恵み「宮古牛」は柔らかジューシー

海に囲まれた宮古島で育った幻の和牛、宮古牛

画像: シギラリゾート「炭火焼肉 琉宮苑」の宮古牛・特選焼肉

シギラリゾート「炭火焼肉 琉宮苑」の宮古牛・特選焼肉

そのほとんどが宮古島を中心とした沖縄県内で消費されると言われ、食通の間で"幻の和牛"と称される最高品質のブランド牛「宮古牛」。宮古島は、沖縄最高傑作の種牛「北福波」を育んだ島としても知られ、宮古牛は潮風が吹き抜ける高台で穏やかに育ちます。

琉球石灰岩という独特の土壌で育った自家製の乾草や、牛舎の床に敷き詰められたバガスと呼ばれるサトウキビの搾りかすなど、宮古島ならではの環境で、畜産家の情熱を受けて育った宮古牛。

噛みしめれば柔らかく、油にはしっかりと甘みがあるのに、味わいは驚くほどあっさり。鉄板焼きやしゃぶしゃぶなど、牛肉の味わいをダイレクトに味わえる調理で召し上がってほしい逸品です。

画像: 「ダグズグリル」レストラン

「ダグズグリル」レストラン

宮古牛のここがスゴイ
●サトウキビを食べて育つため、身と脂に甘みがある
●石灰岩から湧出するミネラル豊富な水が与えられる
●全国のブランド牛の多くは、宮古生まれ

「豚焼肉 大空14」A5クラスの宮古牛がとにかく安い

画像: アグー豚と宮古牛もウリ。原価度外視のメニューに地元民も集まる人気店

アグー豚と宮古牛もウリ。原価度外視のメニューに地元民も集まる人気店

豚焼肉 大空14
沖縄県宮古市平良西里569‐2
TEL.0980‐72‐6216
営業/17時~翌3時
定休/不定休

「ダグズグリル」多良間牛が食べられるのはここだけ

画像: 多良間島を含む宮古地域で育った黒毛和牛が宮古牛の定義だが、なかでも多良間島で育った個体は、ここでしか食べることができない

多良間島を含む宮古地域で育った黒毛和牛が宮古牛の定義だが、なかでも多良間島で育った個体は、ここでしか食べることができない

「ダグズグリル」
沖縄県宮古市平良西里567‐1
TEL.0980‐79‐7070
営業/18時~23時
定休/木曜

食べにゃアガンニャ!取材班が見つけた「宮古そば」おすすめ3杯

画像: 「くになか食堂」あっさりした中にカツオ出汁が効いたスープと太麺の組み合わせは、宮古そばの定番

「くになか食堂」あっさりした中にカツオ出汁が効いたスープと太麺の組み合わせは、宮古そばの定番

くになか食堂
沖縄県宮古市平良東仲宗根38‐1

画像: 「伊良部そば かめ」つるつるの自家製麺となまり節を使った出汁が絶品。沖縄特有の古民家を使った食堂

「伊良部そば かめ」つるつるの自家製麺となまり節を使った出汁が絶品。沖縄特有の古民家を使った食堂

伊良部そば かめ
沖縄県宮古島市伊良部長浜251

画像: 「オーシャンリンクス宮古島」オリジナルの味噌宮古そば。しっかりした味噌味は濃厚でクセになる

「オーシャンリンクス宮古島」オリジナルの味噌宮古そば。しっかりした味噌味は濃厚でクセになる

PHOTO/Takanori Miki

月刊GD2019年2月号より

年末年始を宮古島で優雅に過ごしませんか↓

宮古島で上達合宿、人気です↓

ゴルフダイジェストツアーの「沖縄旅行」はこちら↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

「にっぽんゴルフ漫遊記」バックナンバーはこちら↓

画像: 食べにゃアガンニャ!取材班が見つけた「宮古そば」おすすめ3杯

This article is a sponsored article by
''.