92,600円~172,400円/2023年11月~2024年3月 現地参加 2名様より受付
2023年6月に誕生した「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」に2連泊し、3日間で2プレーするプランです。ホテルは西向きの海岸・みやこサンセットビーチに面し、伊良部大橋や宮古ブルーの海はもちろん、天気の良い日夕刻にはロマンティックなサンセットを望むことができる新しいリゾートホテル。ゴルフは、すべてのホールから海が見えるシーサイドコース「シギラベイカントリークラブ」または野趣あふれる宮古を満喫できる本格リンクス「オーシャンリンクス宮古島」と、宮古島唯一の海越えホールを持つトーナメントコース「エメラルドコーストゴルフリンクス」へご案内いたします。
[ツアーコード F-13293 ヒルトン沖縄宮古島リゾート3日間]

スケジュール▼

2023年11月~2024年3月
3日間2プレー
(設定除外日あり)

1日目 朝食✕ 昼食✕ 夕食✕
各自ホテルへ(チェックイン15:00)
ヒルトン沖縄宮古島リゾート泊
2日目 朝食〇 昼食✕ 夕食✕
各自ゴルフ場へ
シギラベイカントリークラブまたは
オーシャンリンクス宮古島 1R
各自ホテルへ
ヒルトン沖縄宮古島リゾート泊
3日目 朝食〇 昼食✕ 夕食✕
各自ゴルフ場へ
エメラルドコーストゴルフリンクス 1R
各自帰路へ

旅行代金▼

発着地旅行代金
現地参加92,600~172,400
2名1室利用時の1名様代金 (単位:円)

※料金詳細はお問い合わせください。

各地からの航空便手配を承ります
国内線航空運賃が従来の「価格固定型」から「価格変動型」に変わり、予約日によって運賃が異なります。航空便と合わせて予約ご希望のお客様はお見積りしますのでお問い合わせください。
< 国内航空券追加手配についての詳細はコチラをクリック

旅行条件▼

最少催行人員2名
食事条件朝食2回付
添乗員同行しません
宿泊施設ヒルトン沖縄宮古島リゾート (全室禁煙)
ツインデラックス 35㎡

※お泊りの宿泊施設での朝食付です。ゴルフスタート時間の関係上、朝食が召し上がれない場合もございますが、それに伴うご返金はございません。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの▼

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明示した宿泊代金およびサービス料金
  • 日程に明示した食事代金
  • 日程に明示したゴルフプレー代金(グリーンフィー・諸経費)
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 航空運賃および現地移動費用
  • 1名1室利用追加代金
  • ゴルフ場利用税、キャディフィー、カートフィー、ロッカーフィー、連盟費 (現地払い/金額別途記載)
  • 規定以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 上記「旅行代金に含まれるもの」に明示していないもの

その他ご案内・注意事項▼

本旅行はお問い合わせいただいてから手配いたします。
旅行開始日前日より起算して7日前まで受け付け可能です。

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせはこちらから!

旅程、料金、ゴルフプレーに関することなど、何なりと専門スタッフにご質問ください。
なお、お電話の場合ツアー番号「F-13293 ヒルトン沖縄宮古島リゾート3日間」をお伝えいただけますと、よりスムーズです。

ヒルトン沖縄宮古島リゾート

宮古空港から車で約15分、宮古島の人気スポット・伊良部大橋の袂に立ち、すべての客室に備わるプライベートバルコニーからは、絶景を眺めることができます。海や自然をデザインに取り入れたインテリアの効果もあり、部屋に入った瞬間から心が落ち着き、快適に過ごすことができます。
館内レストランも充実しており、地元食材や国際色豊かな料理が揃うオールデイダイニング、本格的なイタリアン料理を肩肘はらずに楽しめるトラットリア、さらに美しい夕日や満天の星空を眺めることができるルーフトップバーなどバラエティ―豊か。連泊しても飽きることなくお楽しみいただけます。

画像: 2023年6月に誕生した「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」

2023年6月に誕生した「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」

画像: ルーフトップバー

ルーフトップバー

画像: ツインデラックスルーム 35㎡

ツインデラックスルーム 35㎡

シギラベイカントリークラブまたはオーシャンリンクス宮古島で1ラウンド

シギラベイカントリークラブ

宮古島の南端岸の大自然に包まれたコースは、日本で唯一、すべてのホールから海が見えるシーサイドコース。11番パー4は、海に向かっての豪快なティショットが楽しめる名物ホール。打ち下ろしや打ち上げホールが多く、フェアウェイにも高低差のある立体的なコースです。

画像: シギラベイカントリークラブ

オーシャンリンクス宮古島

アウトは海沿いのホールが多く続き、自然のアンジュレーションと海風を読むゴルフが求められます。インに入ると粗削りな地形をそのまま活かしたパー3、バンカーがプレールートに複雑に入り込む、野趣あふれる宮古を満喫できる本格的なリンクスコースです。

画像: オーシャンリンクス宮古島

最終日はエメラルドコーストゴルフリンクスにて1ラウンド

コース全体はフラットで、一見やさしいリゾートコースに思えますが、48あるバンカーの配置が絶妙で、海風がアゲンストになるホール、サイドウインドに変わるホールなど、距離感と方向性が大事なホールが続きます。名物の海越え16番パー4は、宮古ゴルファーの「インスタスポット」にもなっています。

画像: 最終日はエメラルドコーストゴルフリンクスにて1ラウンド

This article is a sponsored article by
''.