基本は王道。と言いつつ、 関西人ならではのノリで「旅先の一食」にふさわしい店を探索しつづける男「マブッチー」。これは、ゴルフダイジェストツアーの添乗員として、全国津々浦々へ出向いた男が紹介するご当地グルメ企画。今回は、ゴルフの後にぜひ食べてほしい、激推し「北海道・ジンギスカン」編!
画像: 【ゴルフダイジェストツアー添乗員おすすめ/北海道ジンギスカン】北海道旅行の必食グルメ。間違いなしの札幌界隈ラム マトン名店5選

【添乗員マブッチー】
ゴルフダイジェストツアー添乗員。 1968年生まれ、大阪府出身。外語大卒、在学中から国内外の旅行を多く経験、卒業後は旅行業の世界へ。国内のあらゆる観光地、ゴルフ場など、これまで世界30ヵ国でお客様をご案内。趣味はもちろんゴルフ。憧れはB・ケプカ

大一(だいち)
ラムチャックが美味

ANAホリデイ・イン札幌に宿泊した際に、ホテルの知人と一緒に行ったお店。

日本ハムファイターズの選手が良く訪れると言う。

小さなカウンターだけのお店でやさしそうな店主。

ラムチャックロール(たぶん肩ロース)がやわらかく、しつこくなく、いくらでも食べられる。

最近は人気店になってきており混み合う可能性あります。

札幌成吉思汗 だるま
座れば自動でジンギスカン

画像1: 札幌 成吉思汗 だるま 座れば自動でジンギスカン

この仕事について、札幌ではじめて食べたのが「だるま」のジンギスカン。

昔ながらのお世辞にもきれいとは言えないお店で、煙もくもく系です。

座れば、野菜とジンギスカンを何も言わずに持ってきてくれるスタイル。

画像2: 札幌 成吉思汗 だるま 座れば自動でジンギスカン

タレがおいしく、お肉を2皿ぺろりといったあと、最後はお茶漬けでいただく。ひつまぶし的なスタイルが、きっと衝撃です。

画像: best.miru-kuru.com
best.miru-kuru.com

生ラム のざわ
臭みなし、苦手な人も

のざわというお店の名前よりも、暖簾に大きく「生ラム」とうたっているだけあって、とても新鮮な肉を扱っていてレアでいただける。

臭みなく、やわらかく、さっぱり。

ジンギスカン鍋にもこだわりがあり、通常の鍋より余計な脂が落ちる構造になっているので、女性にもおすすめ。

運が良ければ鹿肉もあり、ジビエを安価な値段で味わえる。

いただきます
ラムを塩胡椒で

実は最近、知人に教えられていったお店で、自家飼育の羊をおいしくいただけるお店。

一番肉の味を引きたたせる、塩・胡椒でいただくのがおすすめ。

画像1: いただきます ラムを塩胡椒で
画像2: いただきます ラムを塩胡椒で

ジンギスカンにもいろいろ種類があるが、一番おいしいと言われる純サフォーク種を扱っている。

羊のレバーやタンなんて食べたことなかったですが、新鮮だからとても味が濃くおいしい。

極めつけは「羊飼いのクッパ」。すじをじっくり煮込んだスープは旨味がぎっしり。土日は混雑必須です。

画像: xn--u8jf3af20ad.net
xn--u8jf3af20ad.net

松尾ジンギスカン
定番中の定番

定番中の定番ですが、つけだれジンギスカンではここ松尾ジンギスカンが一番。

私が良く利用するのは新千歳空港で時間があまった時。

おすすめは普通のジンギスカンより200円ぐらい高い特上ラムジンギスカン。

甘くてやわらかくてうまい。いくらでも食べられる。

極めつけは七味にんにく。これを少しつけて食べると、さらにいくらでもビールが飲める。

ぜひお試しください。

画像: www.matsuo1956.jp
www.matsuo1956.jp
画像: (Ph/TokyoSky/写真ACより)

(Ph/TokyoSky/写真ACより)

ゴルフダイジェストツアーで行く
北海道のおすすめゴルフ旅

はやく安心して行けるようになりたいですよね。その時のために! 

お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。

ゴルフ旅行のことならお任せ。ゴルフダイジェストツアーセンターへお気軽にお問い合わせください。

This article is a sponsored article by
''.