2018年10月3日~10月5日 羽田・中部・関空発着 添乗員同行 1名様より受付 受付終了
コース設計家にこだわってコースを選ぶ、そんな趣向に合わせたツアーです。昭和の時代に40以上
のコースを造り、どれもが高く評価されている、日本のゴルフ場設計を代表する井上誠一。北海道に
は、札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース、由仁コース、そして、室蘭ゴルフクラブ白鳥コースの3つ。井上誠一を歩く3日間。
[ツアーコード G-09940]

Seiichi Inoue(1908~1981)
22歳の時に、川奈ホテル富士コースを視察していた英国人設計家C・H・アリソンに出会い、ゴルフ場設計の道に入る。世界中を旅してコースを見て学び、書物を取り寄せ設計学を研究。1932年、霞ヶ関カンツリー倶楽部西コースの設計を初めて手掛ける。以降、日本に40以上のコースを設計した。

画像: =受付終了=【北海道・井上誠一】室蘭白鳥、輪厚、由仁を歩く3日間、3ラウンドの旅。GDツアー秋のスペシャル企画

1日目(10月3日)室蘭ゴルフ倶楽部 白鳥コース

語られてこなかった“隠れた宝石”

ゆるやかな丘陵地を活かし、白樺や柏などの林でセパレートされたホールは、井上誠一らしい立体と曲線美を持つ。

北に室蘭岳、北西に有珠山・昭和新山、遠くに羊蹄山を眺め、眼下には白鳥の室蘭湾という風景が広がる。1965年の設計時から「白鳥コース」の名で親しまれてきた。

画像: 初日は室蘭湾を一望する白鳥コース

初日は室蘭湾を一望する白鳥コース

室蘭ゴルフ倶楽部 白鳥コース
(18H・6825Y・P72)
開場:1965年(現コース)
設計:井上誠一
室蘭市崎守町293-1
道央自動車道・室蘭ICから1キロ

2日目(10月4日)札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース

ANAオープンの舞台

1956年に井上誠一と契約を行い、翌年、北海道初の井上誠一設計として誕生。当時の名称は札幌ゴルフ倶楽部札幌コースだった。

1962年に輪厚コースと改称、1973年に第1回全日空札幌オープン(現ANAオープン)を開催し、今年で46回目(15、16、21回は由仁開催)を迎える。

以来、北海道を代表するチャンピオンコースとなった。

画像: 1番(411Y)パー4。2打目地点からティ方向

1番(411Y)パー4。2打目地点からティ方向

札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース
(18H・7063Y・P72)
開場:1958年
設計:井上誠一
北広島市輪厚77
新千歳空港から国道36号経由で40分

3日目(10月5日)札幌ゴルフ倶楽部 由仁コース

プロに厳しく、アベレージにはやさしい

ゴルフコースを大地の生き物としてとらえた井上誠一は、女性を描いた絵画の曲線美をコース設計にも応用したとされる。

由仁コースのグリーンやフェアウェイは、まさに曲線美の極致であり、難易度と戦略性の高さにもつながっている。それはなぜか上級者に厳しく、アベレージゴルファーにやさしいとも評される。

画像: 由仁が最終日!

由仁が最終日!

札幌ゴルフ倶楽部 由仁コース
(18H・7005Y・P72)
開場:1975年
設計:井上誠一
夕張郡由仁町光栄588
新千歳空港から車で約1時間

スケジュール

2018年10月3日(水)~10月5日(金) 3日間

1日目 10/3
羽田・中部・伊丹発 ✈ 新千歳着
送迎車にてゴルフ場へ。 
室蘭ゴルフ倶楽部 白鳥コースにて18Hプレー <キャディ付き・歩き>
オプションカート手配可(2名乗り1台4,320円)
プレー後、送迎車にてホテルへ。
札幌泊
2日目 10/4
送迎車にてゴルフ場へ。
札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースにて18Hプレー <キャディ付き・歩き>
プレー後、送迎車にてホテルへ。
札幌泊
3日目 10/5
送迎車にてゴルフ場へ。
札幌ゴルフ倶楽部 由仁コースにて18Hプレー <キャディ付き・歩き>
オプションカート手配可(2名乗り1台5,400円)
プレー後、送迎車にて空港へ。
新千歳発 ✈ 伊丹・中部・羽田着

*宿泊施設、利用バス会社は、旅行条件よりご確認ください。

旅行代金

2018年10月3日~10月5日

発着地旅行代金
羽 田142,000
中 部156,000
伊 丹152,000
1名1室利用追加代金8,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

旅行条件

募集人員12名(最少催行人員10名)
1名様より受付
食事条件なし 6:00~ホテルでの朝食無料サービスあり
添乗員現地より同行致します
利用交通機関航空機
利用バス会社1日目:北日本トランスポート株式会社
2日目:北日本トランスポート株式会社
3日目:北日本トランスポート株式会社
宿泊施設イビススタイルズ札幌(洋室)

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した往復の航空運賃(普通席ご利用)
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ・諸経費・キャディフィ・利用税等・ロッカーフィ)
  • 日程に明記した送迎代金
  • 旅行条件に明記したお食事代金
  • 添乗員または現地係員費用
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • 超過手荷物代金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • クリーニング・飲食・買い物等、その他個人的性質の諸費用
  • 国内旅行傷害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせ

このツアーへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせも承ります

ゴルフダイジェスト社 ゴルフツアーセンター
本社営業所 TEL:03-3432-0161
大阪支社営業所 TEL:06-6345-8088
 ※営業時間:月~金(祝日除く)09:15-17:30

観光庁長官登録旅行業第1244号 一般社団法人日本旅行業協会正会員
掲載ツアーの正式なお申し込みは、上記にお電話いただくかホームページをご覧いただき、
資料をご請求したうえでお申し込みください。

本ツアーでも参加可能「北海道ロングランコンペ」に応募しませんか
[豪華賞品が当たるロングランコンペの応募方法]

北海道でゴルフして豪華賞品をゲットしよう。応募は上記紹介コースのスコアカードを「写メ」して送るだけ!
開催コース/本ツアーほか、小樽、札幌、千歳、苫小牧などの全27コース
開催期間/2018年6月1日(金)~10月7日(日)
競技方式/順位は全コース混同で週刊GD変則ぺリア方式(ゴルフ場毎に新ぺリア方式で計算し、それを合算して順位を算出)にて決定。同スコアの場合は生年月日の早い方から上位とします
参加資格/マナーとエチケットを守れる人
参加費/無料
応募方法/開催コースで18ホールプレー後、スコアカードの写真を撮り、応募URLから専用サイトのフォームにて応募(回ったコース分応募可能)
入賞者の発表・賞品の発送について/順位確定後、「ゴルフへ行こうWEB」と「みんなのゴルフダイジェスト」にて発表、連絡した後、発送します

応募はここから
https://bit.ly/2IzIJfz

ロングランコンペ締め切り/2018年10月10日(水)
※ここでご応募いただく個人情報は、イベント運営、賞品の発送、関連するお問い合わせ対応のほか、弊社ゴルフ関連情報のご案内に使用させていただく場合がございます

優勝 タイトリストVG3 ドライバー

画像: 10.5度/Titleist VG50(SR)

10.5度/Titleist VG50(SR)

2位マルマン シャトルNX-1 ドライバー

画像: 10度/IMPACTFIT MV504(SR)

10度/IMPACTFIT MV504(SR)

3位テーラーメイド M3フェアウェイ#3

画像: 15度/クロカゲTM5(S)

15度/クロカゲTM5(S)

特別賞は4つ!

This article is a sponsored article by
''.