2019年12月30日~2020年1月2日 羽田・中部・関空・伊丹・神戸発着 2名様より受付 受付終了
宮古空港に降り立ったら、目に飛び込むのは空港ターミナルの前に広がる広大なサトウキビ畑。風が吹くたび、「ザワザワ、ザワザワ」とサトウキビ畑から音が聞こえる。それが歓迎のあいさつ。ゴルフアイランド宮古島で、令和初の年末年始を過ごしませんか。
[コースコード G-10644 年末年始 ゴルフアイランド宮古島4日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年12月30日(月)~2020年1月2日(木) 4日間

1日目 12/30
羽田・中部・関西・伊丹・神戸発 ✈(直行又は那覇経由)✈ 宮古着        
各自にてホテルへ。(ホテル無料送迎車あり)  
チェックインは、14時です。
*航空便によりオプショナルゴルフが可能です。
宮古島泊
2日目 12/31
シャトルバスにてゴルフ場へ。(又は送迎タクシー利用)  
シギラベイカントリークラブにて18Hプレー
もしくは
エメラルドコーストゴルフリンクスにて18Hプレー
宮古島泊
3日目 1/1
シャトルバスにてゴルフ場へ。(又は送迎タクシー利用)  
シギラベイカントリークラブにて18Hプレー
もしくは
エメラルドコーストゴルフリンクスにて18Hプレー
宮古島泊
4日目 1/2
出発まで自由行動。
各自にて空港へ。(ホテル無料送迎車あり)
*航空便によりオプショナルゴルフが可能です。
宮古発 ✈(直行又は那覇経由)✈ 神戸・伊丹・関空・中部・羽田着

*ゴルフプレーは、乗用カート利用・セルフスループレーとなります。
*航空便の時間を指定する場合は、追加代金がかかります。
*ホテル送迎車はホテルが無料で提供するサービスで、当社が提供するサービスではありません。事前に予約が必要ですので、詳細はお問合せください。

旅行代金

シギラベイサイドスイートアラマンダ宿泊 2019年12月30日~2020年1月2日

発着地旅行代金
羽 田388,000
中 部386,000
関空・伊丹・神戸383,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

     

宮古島東急ホテル&リゾーツ宿泊 2019年12月30日~2020年1月2日

発着地旅行代金
羽 田348,000
中 部346,000
関空・伊丹・神戸343,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食3回付
添乗員同行致しません
利用交通機関航空機
宿泊施設シギラベイサイドスイートアラマンダ(洋室/スーペリアスイート/全室禁煙)
宮古島東急ホテル&リゾーツ(洋室/オーシャンウィング/全室禁煙)

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に記載の往復航空運賃(普通席利用)
  • 日程及び旅行条件に記載の宿泊費・食事代
  • 日程に記載のゴルフプレー代(グリーンフィ・諸経費・利用税・カートフィ)
  • 日程に記載の送迎代(但し一部ホテル無料送迎車を利用)
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • 所定の食事以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 追加ラウンド代
  • 上記含まれるものに明記していないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10644 年末年始 ゴルフアイランド宮古島4日間」を担当者へお伝えください。

宮古島の冬は気温15~16度と過ごしやすく昼夜の寒暖差もゆるやかです。日差しが照る日には半袖ゴルフもできます。

島内には18ホールのコースが3つあり、それぞれ趣の違う顔を持っています。その中から、宮古島の自然とコースコンディションに長けた「シギラベイカントリークラブ」と「エメラルドコーストゴルフリンクス」をセレクト、2つのコースが旅の舞台です。

令和元年の打ち納め!「シギラベイカントリークラブ」

シギラベイCCは島の南端に位置するシーサイドコースで、池絡みのホール、海に向かって豪快に打っていくホール、海風を読みながら海沿いに進むホールなどが組み合わされたレイアウトです。アベレージも楽しめますが、ボールは多めにご用意を。全長6250ヤード、パー71。

令和二年の初打ちは「エメラルドコーストゴルフリンクス」

「エメラルドコーストGL」は、沖縄本島を含めても最も美しい砂浜の「前浜ビーチ」に隣接します。白砂のビーチ、白砂のバンカー、碧く輝く海、グリーンの芝、見事なコントラストの美しいコースです。16番は名物の海越え、チャレンジングな18ホールです。全長は6912ヤード、パー72。

沖縄イチどころか東洋イチの美しさ。7キロ続く「与那覇 前浜ビーチ」

宮古島の西岸にある7キロ続く「前浜ビーチ」。年末年始の滞在中に一度は立ち寄っておきたい景勝スポットです。

画像: 与那覇 前浜ビーチ

与那覇 前浜ビーチ

滞在は「シギラベイサイド」か「宮古島東急リゾート」のいずれか

宮古島の南岸に位置する「シギラベイリゾート スイートアラマンダ」は全室オーシャンビューでその手前にはゴルフコースと砂浜が広がります。プライベートプール付きの部屋などがあります。もう一つのホテル「宮古島ホテル&リゾーツ」は美しい白砂が広がる与那覇 前浜ビーチ沿いに建ちます。希望ホテルや部屋タイプのリクエストなどGDツアーセンターへお気軽にご相談ください。

年越し蕎麦は、宮古ソーキ

画像: とろっとろの豚のアバラ肉が乗っています。沖縄本島の縮れ麺とは違って素直な中太麺。これで年越し!

とろっとろの豚のアバラ肉が乗っています。沖縄本島の縮れ麺とは違って素直な中太麺。これで年越し!

This article is a sponsored article by
''.