2019年2月3日~2月5日 羽田・中部・関空発着 添乗員同行 1名様より受付
ゴルフアイランドと呼ばれる宮古島には、個性的な3つのシーサイドコースがあります。美しい海越えパー4が名物の「エメラルドコースト ゴルフリンクス」、ダイナミックな自然の地形そのままに造られた「オーシャンリンクス宮古島」、18ホールすべてから紺碧の海が見える「シギラベイカントリークラブ」。その宮古島の3コースをプレーし、宮古の島人の暖かさに触れる旅です。旅のタイトルにあるように、宮古島だけの名産「宮古牛」グルメに興味のある方は、ゴルフダイジェストツアーデスクにご相談ください。この旅行企画は1名様から受け付けています。
[ツアーコード G-10274]

荒々しい地形のままに「オーシャンリンクス宮古島」

アウトは海沿いのホールが多く続き、自然のアンジュレーションと海風を読むゴルフが求められます。インに入ると粗削りな地形をそのまま活かしたパー3、バンカーがプレールートに複雑に入り込む、野趣あふれる宮古を満喫できる18ホールです。設計は千葉県の「イーグルレイクゴルフクラブ」、岩手県の「安比高原ゴルフクラブ」などを手掛けた新井剛氏です。

画像: オーシャンリンクス宮古島 1番 380Y P4 フェアウェイ左サイド狙い

オーシャンリンクス宮古島 1番 380Y P4 フェアウェイ左サイド狙い

画像: 18H  6955Y P72 グリーンの向こうに見えるのは宮古島の南端「東平安名崎灯台」

18H  6955Y P72 グリーンの向こうに見えるのは宮古島の南端「東平安名崎灯台」 

海洋コースの醍醐味、16番は海越え「エメラルドコーストゴルフリンクス」

シーサイドでありながら、6つの池がホールに絡み、48のバンカーが要所を絞ります。宮古の岩がむき出しになったホールやウェイストエリアがあり、スコアメークには飛距離よりもショットマネジメントが肝心です。設計は、静岡県の「ファイブハンドレッドクラブ」、大分県の「湯布高原ゴルフクラブ」など多くのコースを造った宮澤長平氏。

画像: 海沿いを進む18番 489Y P5 グリーン右奥にはウェイストエリア

海沿いを進む18番 489Y P5 グリーン右奥にはウェイストエリア

画像: 16番 402Y P4 名物の海越えティショット  18H 6912Y P72

16番 402Y P4 名物の海越えティショット  18H 6912Y P72

高低差のある立体的なホールが続く「シギラベイカントリークラブ」

宮古島の南端岸の大自然に包まれたコースは、日本で唯一、すべてのホールから海が見える海洋リゾートです。11番は海に向かっての豪快なティショットが楽しめる名物ホール。打ち下ろしや、打ち上げホールが多く、フェアウェイにも高低差のある立体的なシーサイドコースです。

画像: 海に向かって打ち下ろしていく名物11番 375Y P4

海に向かって打ち下ろしていく名物11番 375Y P4

画像: ティフトンのグリーンには大小のアンジュレーションが付く 18H 6250Y P71

ティフトンのグリーンには大小のアンジュレーションが付く 18H 6250Y P71

このツアーへのお問い合わせ

宮古でしか食べられない幻の和牛「宮古牛」ステーキ!

プレー後に、ぜひ寄り道して頂きたいのが、「宮古牛」のお店。宮古サトウキビで育った牛は、基本的に地産地消の地元グルメ。本土では食べることができない幻の和牛と言われています。サトウキビの甘み、肉汁、すべてが旅の思い出になる味わいです。

ゴルフの後はお肉! 「ダグズグリル」

画像: 宮古郡の多良間島で育った「多良間牛」のステーキ。ダグズグリルだけのメニュー。ナパワインなどのワインも豊富

宮古郡の多良間島で育った「多良間牛」のステーキ。ダグズグリルだけのメニュー。ナパワインなどのワインも豊富

画像: 宮古島市平良字西里567-1(☎0980-79-7070)木曜定休 ※GDツアーセンターデスクにお気軽にご相談ください

宮古島市平良字西里567-1(☎0980-79-7070)木曜定休
※GDツアーセンターデスクにお気軽にご相談ください

宮古牛とアグー豚「豚焼肉 大空14」

画像: 全国のブランド牛の「元」となっているのが「宮古牛」。大空14は、網焼きもステーキも絶品です

全国のブランド牛の「元」となっているのが「宮古牛」。大空14は、網焼きもステーキも絶品です

画像: 宮古島市平良西里569-2(☎0980-72-6216)不定休 ※GDツアーセンターデスクにお気軽にご相談ください

宮古島市平良西里569-2(☎0980-72-6216)不定休
※GDツアーセンターデスクにお気軽にご相談ください

ご宿泊はシギラリゾート内の「ホテルシーブリーズ カジュアル」

画像: 2017年にオープンしたばかり

2017年にオープンしたばかり

シギラベイCCがあるリゾートに、新しく誕生した「ホテルシーブリーズカジュアル」。リゾート内には、多彩なアクティビティや20のレストランがあり、たとえ一人で行っても存分に楽しめる施設です。

スケジュール

2019年2月3日(日)~2月5日(火)

1日目 2/3
羽田・中部・関空発 ✈(直行又は那覇経由)✈ 宮古着
送迎タクシーにてゴルフ場へ
オーシャンリンクス宮古島にて18Hプレー
<乗用カート利用・セルフプレー>
プレー後、送迎タクシーにてホテルへ
ホテルにてウェルカムディナー
ホテルシーブリーズカジュアル泊
2日目 2/4
送迎タクシーにてゴルフ場へ  
エメラルドコーストゴルフリンクスにて18Hプレー
<乗用カート利用・セルフプレー>
プレー後、送迎タクシーにてホテルへ
ホテルシーブリーズカジュアル泊
3日目 2/5
リゾートシャトルにてゴルフ場へ  
シギラベイカントリークラブにて18Hプレー(昼食付)
<乗用カート利用・セルフプレー>
プレー後、送迎タクシーにて空港へ
宮古発 ✈( 直行又は那覇経由)✈ 関空・中部・羽田着
画像: 協賛 日本トランスオーシャン航空

協賛 日本トランスオーシャン航空

旅行代金

2019年2月3日(日)~2月5日(火) 3日間

発着地旅行代金
羽 田178,000
中 部186,000
関 空172,000
1名1室利用追加代金12,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

旅行条件

募集人員20名(最少催行人員8名)
1名様より受付
食事条件朝食2回、昼食1回、夕食1回付
添乗員現地より同行致します
利用交通機関日本トランスオーシャン航空/日本航空
宿泊施設ホテルシーブリーズカジュアル(洋室/全室禁煙)

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に記載の往復航空運賃(普通席利用)
  • 日程及び旅行条件に記載の宿泊費・食事代/但し朝食はボックスとなる事もございます
  • 日程に記載のゴルフプレー代(グリーンフィ・利用税・諸経費・カートフィ・ロッカーフィ)
  • 日程に記載の送迎代(但し一部ホテルまたはゴルフ場送迎車の利用もあります)
  • 旅行代金の消費税
  • 添乗員または現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • 所定の食事以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 追加ラウンド代
  • 上記含まれるものに明記していないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせ

このツアーへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせも承ります

ゴルフダイジェスト社 ゴルフツアーセンター
本社営業所 TEL:03-3432-0161
大阪支社営業所 TEL:06-6345-8088
 ※営業時間:月~金(祝日除く)09:15-17:30

画像: お電話でのお問い合わせも承ります

This article is a sponsored article by
''.