2019年6月~9月 6日間 成田・羽田・関空発/羽田帰着 2名様より受付
スランスのパリ郊外にある「ル・ゴルフ・ナショナル」は、欧州米国対抗戦ライダーカップ(2018)」の舞台となった歴史的なトーナメントコース。パリでのヴェルサイユ観光の後、南フランスへ移動、ニースやカンヌ観光とともに、風光明媚な名コース「テールブランシュ」でプレー。価値の高い6日間のゴルフ旅行です。
[ツアーコード F-10438 パリ&プロヴァンス6日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年6月~9月

1日目
成田・羽田・関空発 ✈ パリ夕刻着
日本語係員がホテルへご案内
パリ泊
2日目
専用車(日本語係員同行)にてゴルフ場へ(約35km)
ル・ゴルフ・ナショナルにて18Hプレー
プレー後、ヴェルサイユ観光
*パリでの延泊手配も承ります。
パリ泊
3日目
専用車(日本語係員同行)にて空港へ。
パリ午前発 ✈ ニース昼着
専用車(日本語係員同行)にて午後ニース観光後、テールブランシュへ。
現地係員より翌日のゴルフのご案内をします。
テールブランシュ泊
4日目
併設のゴルフコースへ。(係員なし)
テールブランシュにて18Hプレー
テールブランシュ泊
5日目
専用車にてカンヌを観光&散策後、ニース空港へ。
夕刻、ニース発 ✈ パリ乗り継ぎ羽田へ ✈
*成田/関空行き便はニース午前発となる為、カンヌの観光&散策ができませんが、
1万円引きで成田/関空行きに変更も承ります。
機内泊
6日目
羽田着
*羽田から関空までの日本国内線は追加代金無しで手配いたします。

*ニース~パリ乗り継ぎ区間はエコノミークラス利用となります。

旅行代金

出発日/ホテルパリホテル①クラスパリホテル②クラス
6/1~6/7,6/24~6/29988,000935,000
7/1~7/17,8/1~8/51,125,0001,065,000
7/18~7/31, 8/6~8/9,
8/15~8/28,9/20~9/22
1,168,0001,108,000
9/9~9/12, 9/23~9/251,107,0001,047,000
プレミアムエコノミークラス/1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*往路日本発土・日出発は、10,000円の追加代金、復路現地発金・土出発は、10,000円の追加代金が必要です。
*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
・成田空港施設使用料2,090円
・成田空港旅客保安サービス料520円
・羽田空港施設使用料2,570円
・羽田空港旅客保安サービス料100円
・関空空港施設使用料2,730円
・関空空港旅客保安サービス料310円
・国際観光旅客税1,000円
・現地空港諸税目安16,990円
・燃油サーチャージ39,600円(2019年1月現在)
*ゴルフ代金には、グリンフィ、カートフィ(ゴルフナショナルは手引きカート)、送迎代が含まれます。
*ゴルフプレーにおいてハンディキャップ制限がございます。
 男性28以下、女性32以下
*本旅行はお申込みいただいてから手配致します。

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食4回付
添乗員同行しません
利用航空会社エールフランス航空/ANA
利用ホテル〔パリホテル①クラス〕パークハイアットパリヴァンドーム/ル・ムーリス/ルテシア
〔パリホテル②クラス〕スクリーブパリオペラ/ソフィテルパリルフォーブル
〔テールブランシュ〕テールブランシュホテルスパゴルフリゾート

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した航空運賃
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記した食事代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ)
  • 日程に明記した送迎代金
  • 日程に明記した観光代金
  • 日程に明記した現地ガイド費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物代金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • オプショナル代金
  • クリーニング・飲食・買い物等、その他個人的性質の諸費用
  • 各種チップ
  • ゴルフ場における乗用カート代金
  • 空港諸税/燃油サーチャージ(別途料金記載/事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

パリ郊外の「ル・ゴルフナショナル」でプレー。ライダーカップ激戦の舞台

「ル・ゴルフナショナル」はヴェルサイユ宮殿からクルマで数分の立地にあります。2018年「ライダーカップ」の舞台となったほか、2024年「パリオリンピック」のゴルフ競技会場にも選ばれています。

画像: 取材時には「ヨーロッパvs米国」の看板が残っていた。臨場感たっぷり

取材時には「ヨーロッパvs米国」の看板が残っていた。臨場感たっぷり

「ル・ゴルフナショナル」でのライダーカップ記事をチェックしよう

南仏プロヴァンスの宝石「テール・ブランシュ・ゴルフリゾート」でゴルフ

地中海気候の穏やかな日射しと南仏の丘陵地に広がる「テール・ブランシュ」。ゆっくりと時間が刻まれるような、フランス最高峰のラグジュアリーリゾートです。

画像: 「テール・ブランシュ」は丘の中腹に広がる丘陵コース

「テール・ブランシュ」は丘の中腹に広がる丘陵コース

画像: 18H/7235Y/P72(ル・シャトー)、18H/6567Y/P72(ル・リウ)の36ホール

18H/7235Y/P72(ル・シャトー)、18H/6567Y/P72(ル・リウ)の36ホール

「テール・ブランシュ」をもっと知ろう。名作「南仏プロヴァンスの12か月」の舞台はこちら↓

PHOTO/Miki Takanori

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「F-10438 パリ&プロヴァンス6日間」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.