47,800円~139,000円2021年5月~9月 2日間 羽田発着 2名様より受付
「リスクと報酬」のコンセプトのもと、造った世界基準のコース「桂ゴルフ倶楽部」。LPGA公認競技ニッポンハムレディスクラシックも開催される名コース。もう1プレーは桂GCと同じPGMグループの札幌北広島ゴルフ倶楽部。リゾート感のある森の中でのんびり楽しめるゴルフ場です。
[ツアーコード F-12177 北海道・札幌北広島GC&桂ゴルフ倶楽部2日間]

スケジュール

2021年5月~9月出発 2日間

1日目
羽田発 ✈ 新千歳着
各自にてゴルフ場へ(レンタカー手配も可能)
札幌北広島ゴルフ倶楽部にて18Hプレー
<セルフ/乗用カート利用>*キャディ付きはリクエストになります
プレー後、各自にてホテルへ
札幌泊
2日目
朝食後、各自にてゴルフ場へ
桂ゴルフ倶楽部にて18Hプレー
<キャディ付き・歩き/乗用カート利用>*カートはオプションとなります
プレー後、各自にて空港へ
新千歳発 ✈ 羽田着

旅行代金

2021年5月~9月出発 2日間 羽田発着 特定日・設定除外日あり

出発日/出発曜日月~木発金発土発日発
5/6~5/3047,800円54,800円67,200円53,200円
5/31~6/29, 9/3063,800円74,200円80,800円69,200円
6/30~7/4, 7/13~7/1879,400円96,800円104,800円89,000円
7/19, 7/26~8/4, 9/16, 9/2685,200円101,000円113,000円90,200円
7/21, 7/24, 8/6, 8/8~8/12, 8/14,
8/15, 9/17~9/19, 9/23~9/25
121,000円123,000円134,000円132,000円
8/17~8/2978,000円91,600円99,000円84,400円
8/30~9/15, 9/21, 9/27~9/2967,800円79,800円88,600円72,800円
旅行代金(2名1室利用時の1名様代金) (単位:円)

※1名1室利用は平日4,000円/休前日5,000円の追加代金

特定日設定
7/20・8/5・8/16発 111,000円、7/22発 133,000円、7/25発 121,000円
9/20・9/22発 102,800円

設定除外日
7/5~7/12・7/23・8/7・8/13

キャディフィーカートフィー利用税等ロッカーフィー
4B3B2B4B3B2B
札幌北広島ゴルフ倶楽部3,9604,5105,9402,8602,860(平日)
3,410(土日祝)
3,410(平日)
4,840(土日祝)
750~910330
桂ゴルフ倶楽部4,4008,8007,920(2名乗り/1台)
15,840(5名乗り/1台)
1,230含む
現地お支払代金
 1プレーにつきお一人様代金 (単位:円)

※札幌北広島ゴルフ倶楽部:キャディ付きはリクエストになります。
※桂ゴルフ倶楽部:カートは事前予約制。ご希望により1組2台まで貸出可能(先着順)。
但し、雨天時、コースコンディションに悪影響が想定され、2名乗りカートが貸出不可
の場合には、5名乗り電磁誘導カートを貸出しとなります。

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食1回付
添乗員同行しません
利用交通機関航空機
宿泊施設イビススタイルズ札幌、ベッセルイン札幌中島公園(禁煙)
ホテルネッツ札幌(禁煙)のいずれか

*スタート時間の関係で朝食をご利用頂けない場合があります。その際のご返金は
出来かねます。予めご了承ください。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に記載の往復航空券代(普通席)
  • 日程に記載の宿泊の代金及びサービス料金
  • 旅行条件に記載の食事代
  • 日程に記載のゴルフプレー代(グリーンフィー・諸経費)
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • ゴルフ場における現地お支払い代金(別表参照)
  • 現地送迎代
  • 規定以外の交通費及び食事代
  • 個人的費用
  • 上記含まれるものに明記していないもの

その他ご案内・注意事項

本旅行はお問い合わせいただいてから手配いたします。

旅行開始日前日より起算して7日前まで受け付け可能です。

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせはこちらから!

旅程、料金、ゴルフプレーに関することなど、何なりと専門スタッフにご質問ください。
なお、お電話の場合ツアー番号「F-12177 北海道・札幌北広島GC&桂ゴルフ倶楽部2日間」をお伝えいただけますと、よりスムーズです。

初日は「札幌北広島ゴルフ倶楽部」で1ラウンド

広々とした中に適度な起伏があり大きな戦略要素となっている丘陵・林間コース。

東・南・西の54ホールがそれぞれに個性のあるレイアウトとなっています。

2日目は「世界から絶賛されるコースになる、と確信しています。」と語ったロバート・トレント・ジョーンズJr設計の「桂ゴルフ倶楽部」で1ラウンド

同じような樹海にありながら異なる表情を見せるホールの数々。

フェアウェイのアンジュレーション、ハザードの造型、そしてドライクリークや満々と水をたたえるウォーターハザードの存在…。

手強いハザードと樹木をいかにクリアするかがスコアメークの鍵となる難コースです。

This article is a sponsored article by
''.