166,000円~186,000円2022年7月16日~7月18日 現地参加 添乗員同行 1名様より受付
奥羽山脈の中で宮城県と山形県の両県南部の県境に位置する蔵王温泉。その歴史は古く、開湯は天皇の命を受けた日本武尊(やまとたけるのみこと)が蝦夷討伐に来た西暦110年と言われています。特徴は乳白色の強酸性の硫黄泉です。初日はゴルフなしのフリーですので観光や温泉も存分にお楽しみいただけます。
[ツアーコード G-12576 蔵王温泉&仙台3日間]

スケジュール▼

2022年7月16日(土)~7月18日(月・祝)
3日間2プレー

1日目 7/16(土) 朝食X 昼食X 夕食〇
各自ホテルへ(チェックイン14:00)
※山形駅(10:30/16:00発)より無料送迎バスあり/予約制
~初日は蔵王観光でお楽しみください~
蔵王ロープウエイ駅まではホテルから徒歩5分、周辺には自然を
満喫できるスポットがたくさんあります。蔵王観光で人気の「御釜」
までは車で約40分、タクシー手配も可能です。観光の後はホテル自慢
の乳白色掛け流し天然温泉をお楽しみください。
ご夕食は山形の名物をふんだんに使用した会席料理をお楽しみください
蔵王国際ホテル泊
2日目 7/17(日) 朝食〇 昼食X 夕食X
送迎車にてゴルフ場へ
東蔵王ゴルフ倶楽部 1R
<キャディ付き・乗用カート利用>
送迎車にて仙台へ
ホテルメトロポリタン仙台泊
3日目 7/18(月・祝) 朝食〇 昼食X 夕食X
送迎車にてゴルフ場へ
利府ゴルフ倶楽部 1R
<キャディ付き・乗用カート利用>
送迎車にて仙台駅へ(17:00頃解散予定)

旅行代金▼

旅行代金
現地参加166,000
1名1室利用追加代金20,000
2名1室利用時の1名様代金 (単位:円)

※1名参加のお客様は相部屋不可、1名1室利用追加代金が必要です。

※ゴルフ場利用税(1日870円~950円)は現地ゴルフ場にてご精算ください。

各地からの航空便手配を承ります
国内線航空運賃が従来の「価格固定型」から「価格変動型」に変わり、予約日によって運賃が異なります。航空便と合わせて予約ご希望のお客様はお見積り致しますのでお問い合わせください。
< 国内航空券追加手配についての詳細はコチラをクリック

旅行条件▼

最小催行人員12名
食事条件朝食2回・夕食1回付
添乗員7/17ホテル出発より7/18仙台駅まで同行します
利用バス会社東洋交通
宿泊施設・蔵王国際ホテル(7/16~1泊)禁煙
2名1室 南館洋室46㎡
1名1室 デラックスツイン39㎡または和室10畳
・ホテルメトロポリタン仙台(7/17~1泊) 禁煙
2名1室 スタンダードツイン27.9㎡
1名1室 スタンダードセミダブル18.1㎡

※送迎車はバスまたはタクシーの乗り合いとなります。

※山形駅からの無料送迎バスは、ホテルが提供するサービスであり小社が提供するもので
はありません。送迎区間や出発時間は決まっており、他のお客様との乗り合わせ、予約制
となります。また、無料送迎サービスは企画旅行の一部ではありません。

※朝食は、スタート時間の関係上、ホテル外または朝食ボックスとなる場合があります。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの▼

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明示した宿泊代金及びサービス料金
  • 日程に明示した送迎料金
  • 日程に明示した食事代金
  • 日程に明示したゴルフプレー代金(グリーンフィー・諸経費・カートフィー・ロッカーフィー)
  • 添乗員費用
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • ゴルフ場利用税(現地払い/金額別途記載)
  • 7/16ホテルまでの移動費用
  • 夕食時の飲み物代
  • 規定以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 上記「旅行代金に含まれるもの」に明示していないもの

その他ご案内・注意事項▼

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせはこちらから!

旅程、料金、ゴルフプレーに関することなど、何なりと専門スタッフにご質問ください。
なお、お電話の場合ツアー番号「G-12576 蔵王温泉&仙台3日間」をお伝えいただけますと、よりスムーズです。

1日目は大自然に囲まれた「蔵王国際ホテル」へご案内
硫黄の香りと木の温もりに癒される、極上の湯浴み

蔵王国際ホテルの硫黄泉100%(かけ流し)の天然温泉大浴場はマルタの梁をむき出しにした構造で、天井高は最高で6.5mあります。間接照明が和の風情を醸し出す造りで、硫黄の香りと木の温もりに包まれます。

和モダンな琉球畳を使ったデラックスツインは39㎡のゆったりした空間

デラックスツイン 客室一例

夕食は春夏秋冬、季節に応じた品々をご用意。豊かな環境の中で元気に育った山形牛や山形の名物をふんだんに使用した会席料理となります。

夕食一例

東蔵王ゴルフ倶楽部

名匠、富澤誠造設計。蔵王の大自然と52万坪の広大な用地に刻まれた「いずみ」「山里」「みやま」の全27ホール。ティーイングエリアからほぼグリーンが見通せる十分な広さと、適度なアンジュレーションを持つ、清々しい山間のリゾートコースです。

東蔵王ゴルフ倶楽部

利府ゴルフ倶楽部

伸びやかなランドスケープを誇る「利府ゴルフ倶楽部」。18ホールすべて個性豊かな表情を持ち、訪れるプレーヤーを飽きさせません。アップダウンが少なく、ブラインドが少ない設計なのも特長です。

利府ゴルフ倶楽部

蔵王 見どころいっぱい観光

蔵王 御釜

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱えた円型の火口湖。お釜状なので「お釜」という名前がついています。エメラルドグリーンの水をたたえた湖面は荒々しい火口壁と対比し、神秘的な雰囲気を醸し出しています。冬の樹氷と同じく蔵王の象徴のひとつです。

御釜                                  写真提供:東北観光推進機構

蔵王温泉街から中央ロープウェイに乗車すれば、わずか7分間の空中散歩で鳥兜山頂(1387m)に到着。鎮座する蔵王大黒天は、商売繁盛と観光客の旅の安全が叶う「開運大黒様」として慕われています。エメラルドグリーンに輝く沼、「ドッコ沼」は湧き水で枯れることはないのだとか。

This article is a sponsored article by
''.