森林公園ゴルフ場は、愛知県尾張旭市にある。この地名には記憶がある。昭和20年代、名古屋にゴルフ場は「名古屋GC和合コース」だけだった。「もうひとつ必要だ」と計画されたのが、「愛知CC東山コース」と尾張旭市の県立森林公園内の「旭カンツリー倶楽部」だった。

計画の推進役は、後に‟ゴルフ知事”の異名をとる桑原幹根知事だった。結局「ふたつは無理」と、昭和29年10月愛知CC東山コースだけが開場した。

しかし、ゴルフ知事は、旭カンツリー倶楽部構想を捨ててはいなかった。「これからゴルフは大衆化する、日本のゴルフがアメリカに後れているのは、ムニシパル(公営)のパブリックコースがないことだ」と語った。

「名古屋に、ニューヨークのベスページ・ステートパーク・ゴルフコースのようなムニシパルコースを造ろう」と森林公園ゴルフ協会を設立、経営母体とした。

画像: 14番ホール/180㍎/パー3(西コース)谷越えでプレッシャーがかかるホール

14番ホール/180㍎/パー3(西コース)谷越えでプレッシャーがかかるホール

全米オープンが開催地の「ベスページ」と似た環境だった

ニューヨーク郊外ベスページ州立公園内に展開するベスページには5つのコースがある。なかでもブラックコースは、2002年には、公営パブリックとしては初めて全米オープンが開催された。

森林公園ゴルフ場も、ベスページと似た環境にあった。150万坪の森林公園の中の植物園、野外演舞場、テニスコートなどの施設の要として、ゴルフ場用地45万坪の中に東コース6780㍎、西コース6920㍎、いずれもパー72が造られた。

画像: 1番ホール/414㍎/パー4(西コース) しっかり距離のあるパー4。右サイドはOBになりやすい、 ティショットは左の山裾狙い

1番ホール/414㍎/パー4(西コース) しっかり距離のあるパー4。右サイドはOBになりやすい、 ティショットは左の山裾狙い

画像: 9番ホール/390㍎/パー4(西コース) ティショッットは打ち上げの池越えになる。グリーンまで上りが続き大きめのクラブで攻めるのが正解

9番ホール/390㍎/パー4(西コース) ティショッットは打ち上げの池越えになる。グリーンまで上りが続き大きめのクラブで攻めるのが正解

画像: 18番ホール/456㍎/パー4(西コース)ウッドフレンズ森林公園ゴルフ場の中で最も難しいとされるパー4。ティショットは右寄りの鉄塔狙い

18番ホール/456㍎/パー4(西コース)ウッドフレンズ森林公園ゴルフ場の中で最も難しいとされるパー4。ティショットは右寄りの鉄塔狙い

設計者上田治は「全長、起伏に申し分なく、地形より生まれるスリル、加うるに適所をガードするハザードの所在によって、真に技をみがくに遺憾なきコース」「パブリックチャンピオンシップコース」と語っている。

地元アマチュア普及にも貢献、昭和39年日本アマ決勝を中部銀次郎と争った纐纈資郎は、ここ一筋で中京のアマの覇王となった。(森林公園は、平成25 年4月PFI 事業によりウッドフレンズ森林公園ゴルフ場に名称変更)

ウッドフレンズ森林公園ゴルフ場
愛知県尾張旭市大字新居5182-1 ☎0561-53-3993
開場日:昭和30年12月1日
コース:18H/6719Y/P72(東)、18H/6892Y/P72 (西)
設計:上田治
公式ホームページはこちら

画像: 全米オープンが開催地の「ベスページ」と似た環境だった

美しい日本のゴルフコースより(弊社刊)

取材・文/田野辺薫

This article is a sponsored article by
''.