圏央道の稲敷東インター周辺は、都内・千葉湾岸エリアからは東関東自動車道、都心から常磐道の2ルート選択肢があり、交通至便な地域。霞ヶ浦の南部に広がる緩やかな丘陵地帯には高低差の少ないゆったりした雰囲気のゴルフ場が多くあります。その中からメンバーライフにおすすめのゴルフ場をゴルフダイジェスト会員権サービス部が厳選しました。

茨城県南の好アクセス。おすすめは
霞南ゴルフ倶楽部
アスレチックガーデンゴルフ倶楽部

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。

都内や千葉からのアクセスが良く、名コースと呼べるゴルフ場がたくさんあるエリアです。その中から、週末予約の取りやすさ、ゴルフ場のレイアウト、施設の充実度、クラブライフの雰囲気などを吟味して選んだのが、「霞南ゴルフ倶楽部(旧・利根ゴルフ倶楽部)」と「アスレチックガーデンゴルフ倶楽部」です。

三郷入口~つくばJCT~稲敷東インターは60㌔(45分)
京葉市川インター~大栄JCT~稲敷東インターは68㌔(1時間)

都内23区からは1時間から1時間15分ほどのアクセス。また、千葉県の浦安、市川、船橋在住ゴルファーは、外環道の京葉市川ジャンクション、高谷ジャンクションが相次いで開通(2018年6月)したことで、京葉道路・東関道~圏央道ルートと、外環道~常磐道~圏央道の2ルートが生まれ、とても通いやすくなっています。

稲敷東インターおすすめゴルフ場①
霞南ゴルフ倶楽部

圏央道・稲敷東インターから約8分(8㌔)
圏央道・神崎インターから約9分(9㌔)
電車は、JR成田線・佐原駅よりタクシー15分

霞南ゴルフ倶楽部は
現在追加補充会員募集中

霞南(かなん)ゴルフ倶楽部は、ゴルフ場設計界の名匠、加藤俊輔氏が設計した丘陵コースです。フェアウェイとグリーンには独特のアンジュレーションがあって、何度回っても飽きのこないレイアウトがおすすめポイントのひとつ。

元々の名称は利根ゴルフ倶楽部、利根GC時代には、米国女子ツアー「東レジャパン(1996年)」、「ニチレイインターナショナル(1992年)」を開催したトーナメントコースで、平成18年から霞南ゴルフ倶楽部として新体制スタート、現在に至ります。

ただいま追加補充会員の募集中で、視察プレーを平日6000円昼食付き、土日は1万円(税込)で受け付けています。ゆったりとしていて戦略も高い18ホールに合った瀟洒なクラブハウスもとても寛ぎやすく、充実したメンバーライフが過ごせるのではないでしょうか。

クラブ運営は、サンクチュアリグループの㈱サンクチュアリ霞南、同じ茨城県にあるウインザーパークゴルフ&CCは系列ゴルフ場です。

練習施設はトーナメント開催したゴルフ場らしく、たっぷり220㍎(13打席)のドライビングレンジ、アプローチ練習場、バンカー練習場が備わります。

クラブ競技は月例A・B、シニア、ミッドシニア、グランドシニア、理事長杯、女子クラブ選手権などが多数あって盛んです。

偶数日、奇数日をわけたパール、サファイア会員を独自設定

【入会費用・補充会員募集中(税込)】
●正会員
個人・法人(全日利用)47万円
内訳(入会金22万円/入会保証金25万円)
●パール会員
個人・法人(偶数日利用)26万2000円
内訳(入会金13万2000円/入会保証金13万円)
●サファイヤ会員
個人・法人(奇数日利用)26万2000円
内訳(入会金13万2000円/入会保証金13万円)
年会費(税込)
正会員3万3000円
パール会員2万2000円
サファイア会員2万2000円
※パール会員、サファイア会員から正会員の移行も可能

画像: 霞南ゴルフ倶楽部(18H・7078㍎・P72)加藤俊輔設計の一級品ゴルフ場

霞南ゴルフ倶楽部(18H・7078㍎・P72)加藤俊輔設計の一級品ゴルフ場

画像: 霞南ゴルフ倶楽部のクラブハウス

霞南ゴルフ倶楽部のクラブハウス

追加会員募集中、視察プレー平日6000円昼食付き、土日1万円(税込)で受け付けています。詳しくはゴルフダイジェスト会員権サービス部へご連絡ください。

稲敷東インターおすすめゴルフ場②
アスレチックガーデンゴルフ倶楽部

圏央道・稲敷東インターから約5分(3.8㌔)
電車はJR常磐線・佐貫駅から7:50発(約45分/事前予約制)、帰りはクラブハウス発16:00

アスレチックガーデンゴルフ倶楽部は、水の魔術師として有名な小林光昭氏が手がけた18ホール(6902㍎・パー72)。

高低差は少なく、ゆったりしていますが、池が8ヵ所に配置され、バンカーとグラスバンカーは合計100個近く、メンバーになって挑戦したくなるゴルフ場だと思います。隅まで行き届いたメンテナンス、林に囲まれた庭園風の落ちついた景観も特徴です。

メンバーフリー枠がしっかり取られて、一人でも予約が可能。メンバー重視を前面に出しているクラブです。運営は㈱アスレチックガーデンゴルフ倶楽部。

競技会も盛んで、年間約50競技(月例A・B、クラブ選手権、シニア、ミッドシニア、平日杯など)を開催、練習場も充実しています。ドライビングレンジは240㍎(16打席)、アプローチ練習場、バンカー練習場、競技志向のゴルファーが十分満足でき、腕が上がるゴルフ場です。

アスレチックガーデンGCでは
平日会員を追加募集中

【平日会員・募集中(一身個人会員)】
入会金38万5000円(税込)
年会費2万6400円(税込)
※一身個人会員とは譲渡できない一代限りの会員権のこと

【正会員・入会費用(税込)】
正会員名変料66万円
年会費6万6000円

正会員権の相場80万円前後
(2020年2月時点)

画像: アスレチックガーデンゴルフ倶楽部 18番パー5、左に池が続く、美しい左ドッグレッグ

アスレチックガーデンゴルフ倶楽部 18番パー5、左に池が続く、美しい左ドッグレッグ

画像: アスレチックガーデンゴルフ倶楽部 16番パー3、204㍎と距離があるがグリーンは大きめ。2つの木の間を通すイメージ

アスレチックガーデンゴルフ倶楽部 16番パー3、204㍎と距離があるがグリーンは大きめ。2つの木の間を通すイメージ

画像: クラブハウスのレストラン

クラブハウスのレストラン

アスレチックガーデンGCの追加募集・平日会員は、平日プレーが可能な方にはかなりお得、平日杯の競技もあるので、メンバーになって腕を磨きたい人にもおすすめですね。

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝い してきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

千葉県・君津インターのおすすめメンバーシップゴルフ場
ゴルフダイジェスト会員権サービス部がセレクト↓

This article is a sponsored article by
''.