「知ってるようで知らなかった」シリーズ、今回は沖縄県。沖縄には全部で23コースありますが、いざ「沖縄にゴルフ旅行へ行こう」となったとき、どこでラウンドすればいいのか、迷ってしまいます。そこで、ゴルフダイジェストツアーセンターでは、沖縄本島の名コース、トーナメントコースの5つをピックアップ。PGMゴルフリゾート沖縄、那覇GC、琉球CC、喜瀬CC、ザ・サザンリンクスCCを紹介します。

行った人がリピーターになる上質コンディション「PGMゴルフリゾート沖縄」

男子ツアー「HEIWA・PGM選手権」の舞台で、全国に12コースしかない「グランPGM」のひとつ。コース改造監修は青木功。

コース内を歩くと、いたるところから美ら海が見え、ハイビスカスやブーゲンビリア、南国の植物に囲まれた“沖縄感”が感じられる27ホールです。

ハイビスカスコースを代表する5番は、池の周りを石垣と花壇が囲む美しいパー3。8番、9番はグリーン周辺に複数のバンカーが並ぶ高戦略度のホール。そして、ホールアウト後に9番グリーンで振り返ると、再び美しい海が見えるように設計。メモラビリティも満点です。

男子ツアー「HEIWA・PGM選手権」開催コース

画像: デイゴ1番(518Y・P5)トーナメントより(2018年優勝のS・ノリス)

デイゴ1番(518Y・P5)トーナメントより(2018年優勝のS・ノリス)

デイゴコースの2番はコースの新名物となったチャーチピューズ(教会の椅子)バンカーがあります。これは米国のオークオントCCに由来するもので、世界を舞台に戦った青木プロならではのコースデザインです。

画像: ブーゲンビリア7番(428Y・P4)ティショット打ち下ろし、セカンドが打ち上げ

ブーゲンビリア7番(428Y・P4)ティショット打ち下ろし、セカンドが打ち上げ

画像: ブーゲンビリア8番(199Y・P3)グリーン周りのビーチバンカーが特徴的

ブーゲンビリア8番(199Y・P3)グリーン周りのビーチバンカーが特徴的

画像: ブーゲンビリア8番、グリーン奥のバンカー

ブーゲンビリア8番、グリーン奥のバンカー

これだけでなく、デイゴコース8番、9番グリーンは大型グリーンで“エプロン”と呼ばれる、グリーン手前に打球が来ると、傾斜によって外(ラフ)に落ちてしまう“青木の罠”が仕掛けられています。こういったプレーを盛り上げる演出が随所にあるシーサイドコースです。リピーターが増えているというのもうなずけます。

PGMゴルフリゾート沖縄を回るおススメ沖縄旅行↓

2人で沖縄、2人で回るゴルフ旅行・毎日出発↓
下記ツアーをWEBからお問い合わせいただくと、もれなくオリジナル旅行雑誌「ゴルフダイジェスト・トラベラー」最新号をプレゼント!

PGMゴルフリゾート沖縄
デイゴ 9H/3550Y/P36
ハイビスカス 9H/3461Y/P36
ブーゲンビリア 9H/3715Y/P36
沖縄県国頭郡恩納村字冨着1043 ☎098-965-1100
公式ホームページ

2012年に日本オープンを開催「那覇ゴルフ倶楽部」

那覇ゴルフ倶楽部は昭和50年に開場。高低差14メートルの比較的フラットな地形のなかにバンカーが94個、池絡みが7ホール、さらに沖縄特有のガジュマルの木が要所に茂り、それらがハザードの役目をなします。

海風にも要注意。そよ風に感じても風が重く、意外に球が流されるため、風の読みがスコアに直結します。2012年には沖縄初の日本オープン選手権を開催、コーライ芝の高速1グリーン、コースレートは74.5。沖縄屈指の難コースです。

画像: 14番(394Y・P4)フェアウェイの左にはバンカーとガジュマルの木、右は池

14番(394Y・P4)フェアウェイの左にはバンカーとガジュマルの木、右は池

画像: 16番(502Y・P5)グリーンに近づくにつれ、バンカーが連なり狙いが狭まるパー5

16番(502Y・P5)グリーンに近づくにつれ、バンカーが連なり狙いが狭まるパー5

画像: 3番(202Y・P3)

3番(202Y・P3)

画像: 那覇GC(18H・7126Y・P72)

那覇GC(18H・7126Y・P72)

那覇ゴルフ倶楽部
18H・6834Y・P72
沖縄県八重瀬町富盛2270 ☎098-998-3311
公式ホームページ

東シナ海側のオーシャン、山と丘陵のウッズコース
「かねひで喜瀬カントリークラブ」

シニアツアー「金秀シニア沖縄オープン」の開催地、かねひで喜瀬カントリークラブ。2019年は女子ステップアップツアー「かねひで美やらびオープン(10月)」開催。フェアウェイはバミューダ芝、グリーンはコーライの1グリーン。

オーシャン9コースとウッズ9コースに分かれ、それぞれ特徴が違います。オーシャン9は自然な地形を可能な限り活かした直線的なコースレイアウトのなかに池やバンカーのハザードが配置されています。戦略性に富み高度なテクニックが必要です。

画像: オーシャン6番(444Y・P4)ゆるやかに打ちロしていく長いパー4

オーシャン6番(444Y・P4)ゆるやかに打ちロしていく長いパー4

ウッズ9は、大きく曲がったドッグレッグ、フェアウェイにはうねりや谷が待ち構えます。変化に富んだレイアウトでこちらも気が抜けないホールが続きます。

画像: ウッズ3番(236Y・P3)周囲を木と池に囲まれたグリーンを狙う

ウッズ3番(236Y・P3)周囲を木と池に囲まれたグリーンを狙う

かねひで喜瀬カントリー倶楽部
18H・7168Y・P72
沖縄県名護市字喜瀬1107-1 ☎0980-53-7575
公式ホームページ

かねひで喜瀬CCを回るおススメ沖縄旅行はこちら↓

2人で沖縄、2人で回るゴルフ旅行・毎日出発
下記ツアーをWEBからお問い合わせいただくと、もれなくオリジナル旅行雑誌「ゴルフダイジェスト・トラベラー」最新号をプレゼント!

女子ツアー開幕戦の舞台「琉球ゴルフ倶楽部」

毎年女子ツアーの初戦「ダイキンオーキッドレディス」を開催している琉球ゴルフ倶楽部。

西コース、東コース、南コースからなる全27ホール。西コースはフラットで広々したフェアウェイが特徴、開放感がありリゾートゴルフを思う存分味わ味わえます。

画像: 「ダイキンオーキッドレディス」の舞台

「ダイキンオーキッドレディス」の舞台

画像: 西コース1番(418Y・P4)真っすぐなスタートホール(トーナメントより)

西コース1番(418Y・P4)真っすぐなスタートホール(トーナメントより)

画像: 南コース4番(374Y・P4)左ドッグレッグ、海に向かって打つセカンドは圧巻。手前めから攻める

南コース4番(374Y・P4)左ドッグレッグ、海に向かって打つセカンドは圧巻。手前めから攻める

東コースは樹木や池、バンカーなどが巧みに配置され、戦略性の高いホールが続きます。美しい景観と攻略性に富んだコースです。南コースは沖縄らしい海が臨める台地に展開。海沿い地形を活かしたアンジュ―レーション豊かなコース。

画像: 南8番(450Y・P4)ティーングエリアからの絶景。打ち下ろしだが長く、ハンディキャップ1のホール

南8番(450Y・P4)ティーングエリアからの絶景。打ち下ろしだが長く、ハンディキャップ1のホール

琉球ゴルフ倶楽部
27H・9780Y・P108
西コース 3235Y
東コース 3256Y
南コース 3289Y
沖縄県南城市玉城字親慶原1番地 ☎098‐948‐2460
公式ホームページ

ザ・サザンリンクスGC

沖縄本島を代表するシーサイドコース「ザ・サザンリンクスゴルフクラブ」。コースは高さ40メートルの岸壁の上に展開され、完全な海越えホールが2つ、海洋コースの迫力はピカイチです。

画像: 6番(452Y・P4)ストレートで長い、左のバンカーに注意。ハンディキャップ1のホール

6番(452Y・P4)ストレートで長い、左のバンカーに注意。ハンディキャップ1のホール

画像: 15番(353Y・P4)グリーン周りをコブが固める

15番(353Y・P4)グリーン周りをコブが固める

ザ・サザンリンクスゴルフクラブに挑む沖縄旅行はこちら↓

2人で沖縄、2人で回るゴルフ旅行・毎日出発↓
下記ツアーをWEBからお問い合わせいただくと、もれなくオリジナル旅行雑誌「ゴルフダイジェスト・トラベラー」最新号をプレゼント!

画像: ザ・サザンリンクスゴルフクラブに挑む沖縄旅行はこちら↓

海沿いだけでなく、内陸部のホールは熱帯の植物に囲まれたホールが多く、池やクリークが絶妙に配置されています。アウト、インどちらからでも海が望めて、ゴルフ満足度の高いチャンピオンコースです。

ザ・サザンリンクスゴルフクラブ
18H・7030Y・P72
沖縄県島尻郡八重瀬町字玻名城697
☎098-998-7001
公式ホームページ

毎日出発、2人でいく沖縄ゴルフ旅行。キャンペーン中

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.